【22 Thatcher】深夜までカットOK!セブ最強のバーバーショップはココだ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

こんにちは、フリーメイさん.comの中身です。

セブの超富裕層が集うマリアルイサビレッジ手前の「Streetscape Mall」をご存知だろうか?本日はそのモール内に構えるバーバーショップをご紹介するぞ。

バーバーショップは日本で言う所の「理髪店」だろうか。漢の嗜みであり、社交場でもある。では以下訪問レポートをどうぞ!

スポンサーリンク

22 Thatcher Barbershop

店名: 22 Thatcher Barbershop
住所:
2F Streetscape Mall, Cebu City, Cebu
営業時間: 月-金13:00-22:00,  土日09:00-24:00
価格帯: P360 (カット、シャンプー、マッサージ、1ドリンク付き)

FBページ

https://www.facebook.com/22ThatcherPh/

何と言っても夜型の私にとって救いなのは、、

夜20時以降でもカットがOK!

だいたい仕事なり何なりして、あーそろそろカットしなきゃっと思う時って大体夜なんです。しかも多くの理髪店の閉店が大体夜20時には閉店してしまうことが多いのです。ちなみに街中ローカルの50ペソカットも頑なに20時閉店を守ります。

ということで「22 Thatcher Barbershop」は私にとって物凄く重宝するのです!

場所は泣く子も黙る「マリア・ルイサ」手前のモール内だ。

カット/シャンプー/マッサージ/1ドリンク付きのP360プランを試してみた。

まずはカットから!

注文は刈り上げ過ぎないように、とオーダー。「Please don’t cut it too much short」でokだ。バーバースタイルは基本刈り込みの世界だから要注意。

移動式シャンプー台の登場。うーんマンダム。

続いてマッサージだ。10分ほどしてもらったぞ。バーバーショップのマッサージはその辺のマッサージより気持ち良いのはよくある話。みんな笑顔。

その後は、ポマードで決めて完了!このあと用事ないんですけどね。もう夜10時だし。

カット後のドリンクタイム!コーヒー、アイスティー、ドラフトビールから選べるぞ!

筆者はビールを注文!んん、うまい!

一応メニュー表。P360が基本料金だ。本格的なチェアマッサージを楽しみたいなら追加でP200だ。ただP360セットに10分程度のマッサージ代も込みなので安心されたい。

カット後はバーカウンターでお酒やコーヒーを楽しもう!

コーヒー豆価格は以下ご参考まで。豆を挽くグラインダーも有るので好みのサイズ挽いてもらおう。豆でも買えるぞ。

銘柄 価格 容量 メモ
Ethiopia Yirga Chefe P380 200g エチオピア南部シダモ地方「イルガチェフ」産
Kenya P370 200g

ケニア産

Mt. Matutum P350 200g  フィリピンミンダナオ島南部「マトゥトゥム」産

お酒も充実だ。だいたいウイスキーシングルでP150-P200位の価格帯だった。

是非、シッポリやるのにも良いかもしれません。

終わりに

いかがでしたでしょうか。なかなかお洒落ですね。筆者はもともとジャカルタへ2014年頃から1年半住んでいました。ジャカルタは丁度その頃バーバー文化が花開きはじめた時代で毎月色々なバーバーに足を運んでいました。和製ポマードなんかもちゃっかりジャカルタで売り込んでいました。

やっとフィリピン・セブ島にもそのバーバーの波が来そうです。

セブ市内だとエスカリオ本店のTUF Barbershopも最近マボロエリアへ2号店進出したりとこの業界が活気づいてきたように感じます。他にはアヤラやSMにも他店舗展開しているBRUNO’s BARBERSなんかも良いですが、いずれも夜21時には閉まってしまうので注意!

今後もセブ島のバーバーショップ文化に要注目ですね!

ではさよなら!

The following two tabs change content below.

freemeisan

そろばんの先生/会社経営IPPO Japanese Math Inc.
日本、インドネシアで勤務、その後フィリピンで起業。中東やアジア地域の旅行事情に詳しい。その他フィリピン英語留学やサーフィンなども。人生のネタは尽きません。元ギャンブル依存症です。
スポンサーリンク

シェアしてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です