インドネシア-スリナム-フィリピンそろばん国際会議

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

数ヶ月前に一度、「インドネシアで働いているんだけどそろばん教えたいんだ!」というやりとりをしたフィリピン人マーと久しぶりにスカイプで会話をした。

スポンサーリンク

そろばんに興味を持つインドネシアで働くフィリピン人マー

マーは数学の先生をしており、驚いたことに大学卒業後フィリピン7年、タイ3年、インドネシア3年、ベトナム1年で働いて来た典型的なフィリピン人海外出稼ぎ労働者だ。
(Overseas Filipino Worker(=OFW)といって彼らが稼ぎはフィリピン国内へ送金され、その額はフィリピンのGDPの約10%を占める)

現在はインドネシアに戻り、ジャカルタ近郊のBSD付近の小学校で数学の先生をしているらしい。

久しぶりの挨拶も「メイさーんApa kabar?kabar gimana?」といった感じで生粋のインドネシア人のようで一安心。

「インドネシアで働くそろばんに興味を持つフィリピン人、マー」

「フィリピンで働くそろばん業界で働くインドネシアに住んでいた日本人、フリーメイさん」

何か惹かれ合うものがあるのか、相手36の子持ちのおっさんやけど。

ちなみに僕もインドネシアに1年半住んでいたので久しぶりのインドネシア語は嬉しい。

そのマーが、突然話がしたいと今朝連絡があった。

スリナムでそろばん教えないか?

マー、曰く「スリナムの友人が5年間私立学校を経営していて、この10月の新学期からそろばんを教えたいから紹介させて!」とのこと。

無茶振りキタ♪───O(≧∇≦)O────♪

スリナムってどこやねーんということで軽くググってってみると、、

  • カリブの国、ブラジルの北。
  • 人口50万人弱、面積は日本の半分
  • オランダ領だったから、オランダが公用語
  • キリスト教40%、ヒンドゥー教20%、イスラム教14%、その他ユダヤ教や仏教など
  • 経済規模は29億米ドル、一人あたりGDPは8300ドル弱

へー、多様!笑

歴史的なところを見ると、オランダ領時代の奴隷貿易を通じて大量の奴隷がインドから流入、その後奴隷が足りずオランダ領東インド(=インドネシア)からジャワ系が流入してきたみたい。

スリナム人エリック氏、早速電話つながる。

グローバル講師マー氏の紹介の電話を受け、即スリナムのエリックに繋いでもらう。(注:ここでいう電話はFBメッセンジャーですね。本当便利ですね、電波あれば世界中どこでも無料通話)

僕:「ハーイエレックさん、ハウアーユー、アイムジャパニーズそろばんティーチャーフロムジャペーン!!」

エレック氏:「ハーイ、メイさーん、which language better for you? English, Indonesia, or Dutch??」

僕:「ジャパニーズプリーズ!!ハハー!」

ってな流れで20分ほど会話して、終了。

要するに学校でそろばん教えたいので、そろばんのやり方を教えてー、それでもって日本のそろばん協会から講師認定を受けたい、とのこと!

日本と世界を繋ぐのは元商社マンの僕には朝飯前のことなのでチャチャッと繋いでいきたいと思います!

やっぱり英語できるとダイレクトだしいいよね。TOEICやって良かった。

世の中、便利になってきて通訳が必要性が低下して自動翻訳とかが主流になってくると思うけど、よほど精度上げない限り自分で扱えた方が絶対いい。

モノやヒトを仲介すればするほど楽だし、努力する必要性は減るのはわかる。でも最低限は自分でやった方が結局効率良い。

ほんじゃまた!

The following two tabs change content below.

freemeisan

そろばんの先生/会社経営IPPO Japanese Math Inc.
日本、インドネシアで勤務、その後フィリピンで起業。中東やアジア地域の旅行事情に詳しい。その他フィリピン英語留学やサーフィンなども。人生のネタは尽きません。元ギャンブル依存症です。
スポンサーリンク

シェアしてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です