【Pages】10分で分かる!アクセスマップの作り方!【エクセル】

シェアしてねっ!

フビライハン
マルコ・ポーロ経由で「黄金国ジパング」とかいうサムライが作った国を紹介されたんだよねー。でも国書送っても一切音沙汰ないし、ちょっと征伐したいんだよねー。それでさ、独断って訳にもいかないし、一応軍事会議のために「アクセスマップ」作りたいんだよねー。
フリーメイさん
なるほどー。フビライさんってMacユーザーでしたよね?「Pages」使ってみると良いかもですよっ!
フビライハン
うん俺Macユーザー!(ドヤァ!)早速だけどやり方教えてくんない?

本記事はこんな方に有用な記事です!

「ちょっと分かりづらい所にオフィス構えちゃったので、毎回お客さんが迷う」

「新規開店!チラシにオシャレな地図を載せたい!でも資金がない」

そんな方に朗報!10分でやり方を伝授いたします。

ではどうぞ〜

スポンサーリンク

其の一、「Pages」を使う方法

皆さん、Mac付属のPagesを使ったことがありますか?

かくゆう私もオフィスソフトに限ってはエクセルやパワポを使うことが多いので普段はあまり使いません。ただし地図作成用途としてはPagesは非常に使いやすく愛用しております。

実践編:「Pages」を使って地図を作ってみよう!

「Shape」→「Basicタブ内」→「鉛筆マーク」が肝。

こんな感じでカチカチとスクショ地図をなぞるだけだぞ。(地図引用元:Google Map)

  1. Pagesを起動
  2. NEW DOCUMENTを指定
  3. 作成テンプレの指定、今回はBlank Landscapeを指定
  4. 「Media」→「Image Gallery」でスクショ画像をドラッグ取り込み(必要であれば事前のサイズ指定するとベター)
  5. 「Shape」→「Basicタブ内」→「鉛筆マーク」クリック
  6. スクショした画像をカチカチとなぞる。
  7. フレームをつける(必要なら)
  8. 必要であれば「Shapeタブ内」からイラストを挿入。外部素材でもOK。
  9. 完成。
  10. 「Command +9」→「PDF」→「Open in Preview」→「File」→「Save」→「Formatタブで指定ファイルしSave」で出力完了。
  11. 終わり

 実際に作成してみた。動画は5倍速なので都度「一時停止」させながら見てね。

製作サンプル:慣れれば15分で作れちゃう。

其の二、「エクセル」を使う方法

エクセルでも簡単に作れるのでWindowsユーザーも試してみるべし。

実践編:エクセルを使って地図を作ってみよう!

  1. エクセル立ち上げ
  2. スクショ画像挿入
  3. 「Incert/挿入」→「Shapes/図形」→「Curve/曲線」
  4. カチカチとスクショ地図をなぞる。
  5. なぞり終えたら、スクショ画像を削除する。
  6. 上記Pagesと同じように保存して終了。

製作サンプル:お店の案内に

製作例:IPPO Japanese Math Schoolより

最後に

いかがでしたか?意外と簡単にできちゃいそうですよね。

初めて作成する際は戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえばとても簡単なのでトライしてみて下さいね。

個人的にはMac専用ソフトの「Pages」のほうが使いやすいのでオススメしますが、エクセルでも作れますよ。もちろん外注したって良いと思います。

フビライハン
実際に動画見ながら作ってみたけど、すぐに出来たぞ。みんなも試してみてね!
スポンサーリンク

シェアしてねっ!

フォローしてねっ!