【ソロキャンプ】セブ市内から1時間!シラオピークがオススメ!!

男の子

セブって都会だけど、狭いよねー

女の子

分かる!外出する度に知り合いに会うよね。それも素敵なんだけど、たまには独りになりたいかな〜
セブ市内から1時間で行けちゃう、シラオピークなんてどう?孤独になれるかも

フリーメイさん

はじめに
意外と都会なセブ生活。少し疲れちゃったりしませんか?私はもう疲れました。ということで市内から1時間で行ける「シラオピーク」でソロキャンプして参りましたので早速レポしちゃいます。結論から言うと平日の人が少ない日に行くと良いでしょう!

シラオピークの場所や行き方

場所:シラオピーク/Sirao Peak
住所:
セブの山奥
行き方:

JYモール付近からバイタクを捕まえて「Ayala Height near Sirao Peak」でok。20分程でトップス展望台付近へ、更に10分程進んだ場所「アヤラハイツ」付近で降りる。そこから徒歩30分で山頂を目指す。

備考:食材や飲料水はJYモールで買っておくと良いかも。

シラオピークへ実際にいってみた

JYモールからバイタクで登る

Lahug地区JYモール付近の様子。

渋滞ばかりでうんざりしますね!山に逃げましょう、山に。

シラオピーク(Sirao Peak)へ行くにはこの道を直進ですよ。

マルコポーロホテルをさらに、さらに上がります。

このままトップス展望台方面をずーっとまっすぐ。

トップス展望台をさらに超えてアヤラハイツへ

この辺りまで登ると、眺めも抜群ですね!

ちなみにここは以前私の記事で紹介した、地元民が愛する素敵なサリサリストアです。

キャンプするまでもないけど誰とも会わずゆっくりしたい、という方はココでゆっくり涼むとよいでしょう。詳細記事はコチラです。

上の写真手前左付近がアヤラハイツです。シラオピークへ行く人は写真右奥に進みましょう。

まだバイタクを降りてはいけませんよ。

でーん。右折すると真っ直ぐの道!

バイタクの兄さんには、もっとこの写真奥まで進んでもらいましょう。

途中警察署が左手にあるので、そちらを通過した後、右手にシラオピークへの登山口となります。

看板など何も出ていないので見逃す可能性120%ですよ!

登山口になります。ココでバイタクを降りましょう。

ちなみに道なりに直進すると「シラオガーデン/Sirao Garden」というフラワーガーデンがあります。(記事後半で紹介)

登山口からハイキング開始

登山口には輩が潜んでいますので、要注意。

「てっぺんに登る前に飲んでけよ〜ひっく」

と云われたらオジサンも飲むしかありません。

ありがとう青年たちよ!

日没も近いのでオジサンもう行くよ!

(登山前の飲酒は危険ですので、絶対におやめくださいね!)

おぉ!とてもキレイな景色。

牛飼いと牛、そして野良ヤギいて、ノスタルジックでとてもいい感じ。

さぁ、どんどん標高が上がります。

「坂道ぃ〜トンネルぅ〜草ぱらぁ〜、ひっく」

ちなみに筆者は短パン・ビーサンという勝負服で登山を決行したが、良い子のみんなはトレッキングシューズで行くんだぞ。

君のためにお手頃価格(2万円)で買えるノースフェイスのトレッキングシューズをピックアップしておいたので是非購入してみてくれ。

てっぺん、シラオピーク到着!標高は700mらしい。

大体20分ほど登るとシラオピークへ到着するぞ。

到着後、休む間もなくテントを設置した。

ちなみに既に日没を迎えていたため、地面が見づらくテントを岩場に無理やり設置してしまった。

その為、テントを四隅で固定する金具が地面へのめり込まず、深夜にテントが何度か吹き飛ばされそうになったぞ。

そんな経験から大五郎ハンマーを持参するのをオススメするぞ。

なぜオススメかって?名前が粋じゃない?

シラオピークでソロキャンプ!

シュール過ぎて笑えてきて、我慢できずにツイッターに投稿してしまった一枚。

野獣に襲われることなく、無事に朝を迎える

眺め良いでしょう?

セブ市内から一時間でここシラオピークまで来れてしまうのは最高ですね。

とりあえず誰もいないので変な体勢で叫ぶ!

一人で山にこもり、やりたい放題やってみる。

逆立ちなんていつ以来だろうか。世界がグルっと反転して、それなりにスッキリした不思議。

皆さん健康やストレス解消には逆立ちですよ。

特別に下記にてご家庭でも簡単に逆立ちできるアイテムをご紹介しちゃうぞ。

正午、強い日差し。熱中症気味で下山を決意

お昼も過ぎ、一人でいるのも寂しくなってきたので下山を決意。

そういえば水は3リットルは欲しいかも。自分は2リットル持参したが、スグに底が尽きた。

その他にあったら良いもの

耳栓とアイマスク

実は今回パーティーピーポー御一行様と鉢合わせしてしまい、夜中の12時までどんちゃん騒がれるという事態に陥り、全く眠れなかった。

流石に1対10で注意する根性はなかったので泣き寝入り。フィリピンだし銃撃されても困るからね。ハート

ということでこういった事態も想定して耳栓とアイマスクを持参するとよいだろう。

超音波発生装置

目には目を、歯には歯を。

騒がしいキャンパーがいたら、最終的には超音波攻撃で撃退するのも有りかもしれない(アカン)

最近だとキューバーの米国大使館が何者かによって超音波攻撃により外交問題に発展するほどだ。絶対に使ってはダメだぞ。

参考 在キューバ米大使館への「音響攻撃」、カナダ外交官も被害CNN

ドローン

眺めは最高だし、ドローン飛ばせたら最高に気持ち良いと思う。

山、草原、果てしなく広がる青空。ドローン飛ばしたい!

周辺施設:シラオガーデン/Sirao Garden

シラオピーク登山口をスルーして道なりに200m進むと、シラオガーデンがある。

季節によってはとてもキレイなお花畑が見れるらしい。デートにどうぞ。

セブ市内でなかなかお目にかかれない焼きモロコシ。

これだけでココに来る価値がありますね!ちなみに露天が並んでいるのでココでバナナやフルーツなどを買い込むのも有り。

終わりに

山に引きこもろうとしたが、水が足りず、無念の下山で引きこもりに失敗した筆者でしたが、とても充実した時間を過ごすことができました。

まだシラオピークへ行ったことないという方がいましたら、是非行ってみてくださいね!

友人と行くなら週末でも良いと思いますが、もし独りで寂しくキャンプしたいという方は絶対に平日に行きましょう!独りになれる確率がグッと上がりますよ。

それでは孤独を愛するキャンパーの皆さん、さようなら!

【トップス展望台近く】セブ島の絶景サリサリストアで昼飲みのススメ 【セブから一番近い天国】秘境オランゴ島へシュノーケリングをしてきたぞ! 【シャルガオ島】フィリピンでサーフィンするなら「クラウドナイン」へ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です