えっ、そうだったの?資源国家インドネシアの歴史②【1945年〜現在】

スポンサーリンク

日本降伏〜独立戦争期

1945年8月17日、スカルノによる独立宣言

独立を認めないオランダ軍が再上陸、インドネシア独立戦争が始まる。

残留日本兵の一部がインドネシア独立戦争参加へ

1949年12月、ハーグ条約によりインドネシア側はオランダから主権委譲受ける。

1950年8月、インドネシア完全独立

 インドネシア独立後

1950年〜1968年(スカルノ政権)

⇒独裁主義、社会主義化、国連脱退、9.30事件

1968年〜1998年(スハルト政権)

⇒反共親米、マレーシア承認、東ティモール併合、アジア通貨危機、華人暴動

1998年〜1999年(ハビビ政権)

⇒華人暴動収拾、アチェ暴動

1999年〜2001年(ワヒド政権)

⇒イスラム教指導者、穏健派、イスラエル訪問

2001年〜2004年(メガワディ政権)

⇒東ティモール独立、経済無策、アチェ戒厳令と内戦

2004年〜2014年(ユドヨノ政権)

⇒スマトラ沖地震(M9.1)、アチェ和平協定

2014年10月20日(ジョコウィー政権)

⇒就任予定

モナス(137m) 中央ジャカルタムルデカ広場中心にある独立記念塔。

スカルノの独立宣言文書が厳重に保管されている。閲覧可能。

オランダや日本統治時代を長い期間経て民族主義が活発になり、インドネシアという国家の土台が形成されていったのではないでしょうか。またインドネシア独立の影に日本が強く関わっていることは日本人として記憶するべきかと思います。

最後の元残留日本兵 死去 小野盛さん、享年94歳 英雄墓地に埋葬 | じゃかるた新聞 インドネシアの日刊邦字新聞

さいなら。

The following two tabs change content below.

freemeisan

そろばんの先生/会社経営IPPO Japanese Math Inc.
日本、インドネシアで勤務、その後フィリピンで起業。中東やアジア地域の旅行事情に詳しい。その他フィリピン英語留学やサーフィンなども。人生のネタは尽きません。元ギャンブル依存症です。
スポンサーリンク

シェアしてねっ!

フォローしてねっ!