セブの銭湯といえばココ!熱々サウナ付きの神楽スパで決まりでしょ!

こんにちは、3度目の飯より風呂が好き。フリーメイさん.comです。

海外在住者のそこの貴方、日本に帰ったら何がしたいですか?

「風呂や温泉にゆっくり浸かりたい!」

「スーパー銭湯で一日過ごしたい!」

そうですよね、分かります。基本的にシャワー文化がメインな海外生活では風呂好きな日本人には辛いですよね。私も生粋のお風呂人間なので、シャワーだけで終わらせるのは辛い思いが有ります。

風呂好きが高じて、ジャカルタ在住時代には地熱大国であるジャカルタ近郊に本格的な温泉施設が無い事を理由にインドネシア人・在留邦人向けに「スーパー銭湯・バンドゥンの湯」を開業しようとしたほど。(無論、未遂で終わる)

インドネシアは豊富な地下資源を有している、それに味のある温泉施設に必要な石材資材も格段に安い。山元に限りなく近いところで材料を買えば日本の小売価格の10分の1程度です。

ちなみにジャカルタ郊外の「チパナス」「チアトル」などの温泉施設はあまりに有名だけど、クオリティーがいかんせん低いのは内緒。あれは温水プールです。

さて、話が逸れたが話題をフィリピンに戻し、セブの入浴施設の紹介いってみましょう!

今回はセブ日本文化の中心地AS Frotuna通り沿いにある「神楽スパ」のご紹介です!

神楽スパとはセブ銭湯文化の中心である

店名:神楽スパ/KAGURA SPA
住所:910 A. S. Fortuna St, Mandaue City, 6014 Cebu
入浴料:250ペソ/回 (3,000ペソ/3ヶ月会員制度有り)
営業時間:毎日12:00-23:30 年中無休
湯質:熱めの風呂×1、水風呂×2、サウナ有
アメニティ:ボディタオル、ハンドタオル、ひげ剃り、歯ブラシ、シャンプー、せっけん、室内着上下完備。希望者向けに麦茶サービス有り。
備考:湯温は日により当たり外れ有り。外したくない人は開店直後オススメ。サウナは水掛式なのでお好みで温度調整可。
国籍比率:韓国(60%)、日本(25%)、フィリピン(5%)、その他インド系や台湾人(10%)

神楽スパの施設紹介

入り口 

神楽SPAの女将さん的存在。いやオカン的な存在。ここでロッカーの鍵を貰うトイレは綺麗。しかもトイレットペーパー付き。既に癒しの空間である。 お世辞にも「非常に清潔である」とは言えない。だけど床を張り替えたり、扇風機設置したり、ドライヤー交換したり出来る限りの環境維持を努めてくれているは嬉しい。

手前が熱めの風呂、真ん中と奥が水風呂である。サウナは時計の左下付近だ。

湯温はある程度、スタッフによって管理されている。

だが極稀に冷水を湯船に大量に注ぎ込んでいるテロリストがいるので発見した際は、各自速やかに鎮圧してほしい。いいか必ずだ。

風呂上がりのマッサージなんて最高

基本料金250ペソ/回。また3ヶ月メンバー価格は3,000ペソ/3ヶ月。こちらはフットマッサージ部屋だ。もう一部屋有りそちらは落ち着いた部屋でボディマッサージ向けの部屋となる。どちらも空調は寒すぎずいい感じなのだ。ちなみに室内着上下もロッカーに入っているので安心してリラックスできるぞ。

お風呂の後は隣接する神楽レストランでグイッと!

ご飯も上手い、WiFi早い。言うことなし。夕方も営業しているのでカフェ利用も可能な素敵な日本食レストランだ。マンガもそこそこある(exジパングとか横山光輝三国志とか)。

休日は神楽スパでひとっ風呂浴びて、その後は神楽レストランでゆっくりするのも有りだ。まさにセブのスーパー銭湯的な使い方が出来る訳だ。

厳密には「スーパー銭湯」ではないので忙しい時間帯になったら退店するのが大人のマナーです。

おまけ:100ペソ神楽前のラーメン屋台

風呂上がりに屋台スタイルでサクッと飲むのもツウですね。

ラーメン100ペソ、ビールも注文ok。多分21時くらいから空いてると思う。

終わりに

セブ在住の皆さん、また語学留学でいらしている短期滞在者の皆さん、たまの息抜きに神楽スパはいかがですか。

セブで唯一の憩いの場です。是非一度足を運んでみてくださいね。オススメ時間帯は昼間12時の開店直後です。お湯も澄んでいるし、一番お湯加減良いですよ!

あ、もし私を見かけても絶対話しかけないで下さいね。多分最高にリラックスし過ぎてうまく対応できないかもしれません。ではまた!

【運動不足】セブ市スポーツセンターでジョギングのススメ 【フィリピン物価調査】カルボンマーケットは安いのか?ルスタンスと比較してみた 【20Mbps】そろそろセブ最強のWIFI・電源カフェを決めたいと思う【エンジニア・ブロガー向け】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です