【ヒロットマッサージ】フィリピン・セブ島に伝わる民間療法が衝撃的だった話

男の子

最近、身体の調子が悪くて..街中のマッサージ屋へも行くんだけど、価格相応というか..物足りない..

女の子

あーなんか分かるかも。安いんだけどね..なんか良いマッサージ屋さんないかなぁ
ヒロットというフィリピン古来から民間に伝わる伝統療法が有るよ。かなりマニアックではあるけど..

フリーメイさん

はじめに
フィリピンに古くから伝わるヒロットマッサージをご存知でしょうか?ゴリゴリ、ヌルヌルと10本指を使って揉みほぐすマッサージ。果たしてその正体?セブ市内のバランガイに潜入して確かめてきました!
こんな人に読んで欲しい!
  • ストレスや生活習慣が悪く身体の調子がおかしい
  • 捻挫、打ち身、打撲した人
  • マッサージを通じて民間療法ならぬ民間交流をしたいオープンマインダー

ヒロットの前情報

  • 個人営業なので広告看板やSNSでの宣伝は一切無し
  • 出張型マッサージが主
  • バランガイ内に行けばとにかく会えるらしい
  • マッサージしてくれる人は高齢世代が多いらしい
  • 10本の指を巧みに使って力強く、筋を揉みほぐしてくれるらしい

フリーメイさん

フィリピン知人にヒロットについて聞いても「その辺の立ってる警備員に聞いてみな〜」とか、「バランガイ内の爺さん・婆さんに適当に話しかけてみな〜」と、全く核心の情報が得られない。フィリピンあるあるw

フリーメイさん

まぁいいや。明日とりあえずバランガイにいくか

*バランガイとはフィリピンの最低行政単位のこと。まぁ数百〜数千人程度の町内会と思ってもらえればok

某日、セブ市内の某バランガイへ潜入

ふーむ。あながち好きな雰囲気。自転車が空中展示されていて、文化を感じます。

ワイ「ア、アイウォントハブア、ヒロット!マイバディイズ、ソーペインフル!サキット、サキット」

おばちゃん「なに?あんたヒロットやりたいのかぃ?変わり者だねぇ」

??「おい、ハポンちょっとこっち来い。」

ワイ「え…..あ、はい!(やべーっ消される)」

おっちゃん経由で爺さんのナンパに成功!

強面のオッチャンは実はメチャクチャ良い人でした。

自宅に案内してくれて、さらにヒロットの施術者(ヒーラー)まで呼んでくれたのです。

ヒロットは基本的に、店舗を持たず、かつ知り合いの紹介ベースのビジネススタイルのようです。

(Hirot Go!なるウーバーやグラブタクシーのヒロット版を開発したいエンジニア募集!)

ちなみに施術場所もオッチャンのご厚意で自宅ダイニングを提供してくれました。

お隣では奥さんと大学生の娘さんがご飯食べたり、お茶飲んでたり和やかな雰囲気でした。

ヒロット、控えめに言って凄くいい!

身体の筋に沿って10本の指を激しく、力強く、そしてしつこいほどに揉んでくれます。

普通のマッサージの比じゃないですね。あ、ちなみに当日のシャワーは厳禁です。

マッサージに使う液体がメントール成分MAXのため、直後に水浴びたらショック死するやつですね。

すっかりヒロットに魅了され、翌日、別のバランガイへ潜る

潜入した時間帯は深夜帯だった為、すごくジロジロ見られて怖かった..

ワイ「ヒロット、ヒロットマッサージ、ヴィサヤ・ヒロット!」

しかし、このパワーワードで一発で打ち解けます。

「日本人」と「ヒロット」の異例の組み合わせにバランガイ中が爆笑してましたww

姉ちゃん「それじゃ、ヒロットいくわよー」

ワイ「お願いしまーす!」

一時間くらいマッサージしてもらって、終了!

その後は小学生の娘達が韓流ダンスを披露してくれたので、それを見て帰宅。

やはりフィリピン人はダンスセンス高いオモタよ!

フリーメイさん

ワイも踊りたかったけど家を破壊しかねないので止めといた。

ちなみにこのバランガイの中心に公共WiFiが設置されてて、みんな普通にYouTubeを見てて、時代の変化を感じたのは、そっと胸に閉まっておこうと思う。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

ヒロットマッサージは、多分画一化されていないっぽくて、これといった特定の施術方法がないのかも知れません。

今回筆者が施術してもらったケースでは、メントール成分の強烈に強い液体で、力強くこすられたので、ヒロット後の数時間は身体が火照っていました

身体が内側から温まるので、クーラー病なんかの方にもおすすめですね!

ローカルヒロットに行きたい方はその辺で、適当に探してみて下さいね(当サイトは何かあっても一切の責任を取りません。自己責任でどうぞ

値段もあえて晒しません。要求された額+感謝の印を気持ちよく払いましょう!

日本在住者向けに、日本全国のマッサージ・リラクゼーションサロンをオンライン予約できるサイト「EPARKリラク&エステ」をオススメしておきますね!

健康維持にはストレスを溜めないことや、規則正しい生活をすることも大切ですが、たまにはゆっくりマッサージして気分転換しましょう!

セブの銭湯といえばココ!熱々サウナ付きの神楽スパで決まりでしょ! 【セブから一番近い天国】秘境オランゴ島へシュノーケリングをしてきたぞ! 【モリンガ】セブ島ダイエット生活!1ヶ月で6kgやせた話!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です