【YouTube始動】台湾ベンチャー辞めて、無職になりました。

【捨てたら損!】台湾のQR付きレシート宝くじについて解説します。

この記事は約5分で読めます

女の子

ねぇ、台湾のコンビニでQRコード付きのレシートもらったんだけど、あれは何?

あ、捨てたらダメだよ!そのレシートを利用して、2ヶ月に1度、最大1000万元の抽選が行われるんだよ。僕も200元(=720元)なら当選したことあるよ!

フリーメイさん

台湾のレシートには宝くじ機能が付いていることをご存知でしたか?

今回は、台湾レシートくじの説明、また専用のQRコード読み取りアプリを使っての実際の読み取りの流れ等をご紹介していきますね。

また抽選の為にレシートを読み取るだけでなく、購買情報がアプリ内に蓄積されていくのがとても素敵です。自分が毎月いくら使っているかなどの支出の把握するのにも役立つので一石二鳥ですね!

この辺りも台湾のマネーリテラシー教育の一環かもしれませんね!それでは皆さんも是非、台湾に来られた際にレシート集めに奔走してみて下さいね〜!

こんな人に読んで欲しい!
  • 台湾在住者で家にレシートが溜まっている人..
  • 台湾への短期旅行者(レシート募金もできます!)
  • 台湾でレシート宝くじ自体は知っているけど、どうやってやるのって人?

台湾のレシート宝くじの概要

台湾くじ付きレシート山積み

当選額と交換場所

等賞当選額交換場所
特別獎1,000万元(約3,600万円)銀行
特獎200万元(約720万円)銀行
頭獎20万元(約72万円)銀行
二獎4万元(約14.4万円)銀行
三獎1万元(約3.6万円)銀行
四獎4千元(約1.44万円)銀行
五獎1千元(約3,600円)コンビニ、スーパー、銀行
六獎2百元(約720円)コンビニ、スーパー、銀行
增開六獎2百元(約720円)コンビニ、スーパー、銀行

コンビニは街中のセブンイレブン、ファミリーマートでokですよ〜

当選時に必要な物:パスポート等(台湾での身分証)、当選したレシート原本

ちなみにアプリで読み込んだ場合でも、引換時の当選レシートは必須ですので、絶対に捨てないでね!

フリーメイさん

参考 統一發票中獎號碼-財政部稅務入口網財政部稅務入口網 参考 統一發票實體通路兌獎據點財金資訊股份有限公司

抽選発表日:奇数月の25日(年6回)

期別開獎日期領獎期間
1月1日〜2月末3月25日4月6日~7月5日(90日間)
3月1日〜4月末5月25日6月6日~9月5日(90日間)
5月1日〜6月末7月25日8月6日~11月5日(90日間)
7月1日〜8月末9月25日10月6日~1月5日(90日間)
9月1日〜10月末11月25日12月6日~3月5日(90日間)
11月1日〜12月末1月25日2月6日~5月5日(90日間)
当選レシートの引き換え有効期限は、抽選日の100日後迄だ!僕も一度忘れてたことがあったから要注意!

フリーメイさん

参考 統一發票中獎號碼-財政部稅務入口網財政部稅務入口網

その他の注意点

  • 基本、個人商店や夜市・屋台だとレシート発行はされない。
  • QRコードが付いてないレシートは、アプリ対応していない。
  • その場合、自力で当選数字とにらめっこして当選可否をチェックしよう。
  • 4等以上は所得税20%が引かれるらしいけど、そんなに当たることも無いので気にしないでOK。

STEP1:レシートを貰う

台湾ファミマ

コンビニやスーパーでのお会計時にレシートが発行されるので、ありがたく取っておきましょう。

ちなみに毎回「要發票嗎?」って聞かれることが多い気がします。その際は必ず「我要發票」と答えておくことをオススメします。

ファミマ店員

您要發票嗎(ニーヤオ、ファーピャオ、マ?)
我要!(ウォー、ヤオ!)

フリーメイさん

レシート不要な人は募金箱へ
レシートがいらないよって人は募金箱へ寄付しよう。当選金額が必要な人へ寄付される仕組みだ。台湾では当たり前の文化で、コンビニにある寄付箱を見てみるとむしろ現金よりもレシート寄付による間接的な寄付額のほうが多いことがあるのも面白い。

STEP2:スマホアプリでQR読み込み(發票存摺がオススメ)

發票存摺アプリ

まずは、發票存摺アプリをダウンロード

手動で確認することもできるらしいですが、そんなことしてたら日が暮れてしまうので、アプリをダウンロードしましょう。

旅行者で有っても日本から確認できますし、もし1,000万元(約3,600万円)当たってたら台湾に再訪して換金すれば良いでしょう。

で、使うアプリはコレ!

發票存摺+統一發票對獎機

發票存摺+統一發票對獎機

invos Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

いざ、読み込みまくるべし!

アプリのダウンロードが完了したら、片っ端からどんどん読み込もう!

ちなみにレシートはまとめて置くと楽です。記事下に筆者が必死こいてQRコードを読み取っているYouTube動画があるので、ぜひご覧くださいませ!

STEP3:奇数月の25日、抽選当選日を待つ

台湾の夜市

レシート読み込んだら、当選可否の判明する奇数月の25日をひたすら待ちましょう。

夜市に行くと、大体お寺があるので、1,000元くらい気前よくお賽銭しておくと良いでしょう。もし当たったら神様・仏様に感謝し、もし当たらなければそのまま忘れましょう。

ちなみに夜市やそのへんの個人屋台ではQRコード付きのレシートは出ないのが基本です。

皆さまのご来院、お待ちしております!

大仏

STEP4:近くのコンビニか銀行で換金(当選者の方)

もし当選した人は、すべてのもの感謝しながら、コンビニ(5等、6等の方)や銀行へ脇目も振らず駆け込みましょう。

おっと、ここで注意しなければならないのは、当選日が判明する奇数月25日に即座に換金できるわけではなく、翌月の5日以降となりますのでその点を頭の片隅に入れておきましょう。

終わりに

はい、みなさんいかがでしたでしょうか?

台湾にきたらぜひ、レシートを捨てずに1,000万元(約3,600万円)の抽選機会にチャレンジしてみて下さいね。

ちなみにレシート金額は20元だろうと、2,000元だろうと、当選確率に変動は一切ありません。だからといって、わざわざ商品を1つずつ買うような行為は、台湾人店員からドン引きされてしまう恐れがあるのでできるだけ控えましょう。

最後にまとめておきますので、ご参考下さい〜!

  • QRコード付きのレシートは捨てたらダメ
  • 当選額は200元(約720円)から1000万元(約3,600万円)
  • 奇数月25日に当選発表
  • 便利なQR読み取りアプリで一瞬で完了!
  • 国民、全員参加型の宝くじ
  • 外国人観光客も参加OK

YouTube動画バージョンもみてみる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください