【10月実績】12,294PV、収益6,499円でした!

【海外起業】準備→開業→集客を時系列で振り返ってみた。【スタートアップ】

この記事は約2分で読めます

どうも、おなじみフィリピン・セブ島でIPPO」というそろばん教室を運営している鵜飼です!

誰も僕の起業秘話を取材してくれないので、本日は起業準備、開業、集客までの流れを簡単に振り返って見ました!

尚、振り返り期間は2016年6月〜2017年11月までです。

IPPO: 起業準備編


2016年6月:イシド社にて「いしど式」加盟研修


2016年7-9月:そろばん指導マニュアル英訳作業(上)、家具工場にて机椅子調達(下)


2016年10月:IPPOバナワ教室、内装工事


2016年11月:IPPO入塾説明会開催(上)、英語教材完成(下)

IPPO: そろばん教室開校編


2016年12月:Cebu市内Banawa地区に正式開校(上)、近隣スーパーにて集客(下)


2017年1月:学校、交差点、大通り沿いにポスター設置


2017年3月:空き時間に街でビラ配り(上)。九州大学より短期インターン生受け入れ(下)

IPPO: 拠点拡大編


2017年4月:私立「Little Angels Montessori」にて夏休み特別出張レッスン(終了)


2017年5月:セブ市内で開催された第四回「盆踊り大会2017」への出店


2017年6月:私立「Child Leaning Foundation」の生徒向け夏期講習(終了)


2017年7月:「NPO法人セブンスピリット」でそろばん指導開始(毎週土曜17時-18時)


2017年8月:IPPOマンダウエ第二教室”仮”開校(毎週日曜11時-12時)
 


2017年9月:私立「MZED Christian School」でそろばん指導開始(毎週火水10時-12時)

2017年11月:日本人ブロガーの方々がIPPO訪問

2017年11月:クラウドファンディング公開予定!

(→実際に公開し、80万円を超える資金を調達できました!こちらからクラファン内容と結果が見れます)

終わりに

簡単な振り返りですがお分りいただけたかと思います!

創業期の集客で死ぬほど苦労したので、B to C で起業したい方は、事前にしっかり策を考えましょう!

また大規模ビジネスでない限り、起業当初から「しっかりした店舗やオフィスを構えたい!」という見栄を捨てることは本当に大事ですよね。

そして限りなくコストゼロに近い形でビジネス創出するのが望ましいですよ!

100本アイデア出して、10本起業して、1本成功するのが起業です。なおさらアジア海外起業だと死亡確率グンッと上がります。

なのでビジネスなんて失敗有りきで考える思い切った視点も必要かもしれません。

要するに低コストで数撃ちましょう!失敗すればするほど成功率も高まりますし。

例えば..

  • 将来バーをやりたいなら週末だけ誰かに場所借りて運営してみる。
  • 塾やりたいなら居酒屋などの昼間営業してないお店で場所借りてみる。
  • その他ブログやクラウドファンディングで集客など。

まぁ、この辺ていくらでもビジネス本に書いてあることなんですが、実際失敗しないと理解できないものです。

みんなどんどん挑戦して早めに失敗してください(致命傷追わない程度に)。

*万が一致命傷負っても当サイト運営は責任は追いかねますので予めご了承ください。

ではさよなら!

なぜ、フィリピン・セブ島で「そろばん教室」を起業したのか。 【かけ算】フィリピン人の計算力が絶望的な理由!【比較データ有り】 【海外起業しないか?】フィリピン・セブ島での会社設立方法まとめ

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください