【トップス展望台近く】セブ島の絶景サリサリストアで昼飲みのススメ

シェアしてねっ!

始皇帝
天下統一して燃え尽き症候群気味だわー。朕はマイナスイオンが欲しい
劉備
ワシは天下統一できそうにないし、ちょいモチベ保つの難しいー
信長
セブ島のトップス展望台近くに絶景サリサリストアがあるので一杯やりましょう!

セブ生活も飽きてきたなーどこかへリフレッシしに行きたい。でも今さら観光地へ行くのも気分が乗らないな。そんなアナタに「トップス展望台」近くにある絶景サリサリストアはいかが?地元の人に混ざって昼から呑んだくれましょう。集まれダメな大人!

スポンサーリンク

絶景サリサリストア:マクタン島とセブ市内一望!

見晴らしも良くて眺め良いでしょう?マクタン島やセブ市内が一望できます。

ちなみに入場料などは一切かかりません。(トップス展望台は100ペソだったかな?)

山道沿いにある休憩所みたいな雰囲気です。サリサリストアが併設されています。

テーブルやイスは劣化してるので、オシャレデートにはオススメしません。

地元のイケてる若者達も「とうもろこし」片手に談笑しています。

おやおや皆さん「ビール」も飲まれてるようですね。

眺めは抜群ですね〜

街を見下ろしながら昼間からビールが飲める幸せ。

たまにはセブシティーの喧騒から離れて心を落ち着けると良いですね。

始皇帝
朕もビールが飲みたくなったぞ
サリサリ店主
こっちやで!

絶景サリサリストア:酒・つまみ完備

ピールセン1リットル大瓶で120ペソや。冷蔵庫で冷やしてるから安心してくれ」

「後ろに見えるスナック菓子は50ペソから

*1ペソ=2.1円

始皇帝
ふむ。意外と高くないな(市内サリサリだと大瓶で約95ペソだったし)

「おい朕!とうもろこし食べないか?美味いぞ!」

「ちなみにとうもろこしは35ペソ/本だ。塩とバターで味付けできるぞ」

「(フィリピン風)テンプラは15ペソ/3本だ」

劉備
昼間から見晴らしの良いところで飲める幸せ。コレは思う存分現実逃避できるぞぃ

絶景サリサリストア:行き方、営業時間など

店名: Michael Buak Store (Top’s)
住所: Lungsod ng Cebu, Lalawigan ng Cebu
営業時間: 06:00-24:00
連絡先:
FBページ:
行き方: バイタクで「トップス!」と伝える。
その後ハイウェイからトップス入り口に曲がる直前で降りればok。
備考: 酒・つまみ完備。ダメな大人が集う秘密スポット(=サリサリストア)

右手にあるのが秘密スポットMichael Buak Storeだ。普通にサリサリストアね。

ちなみに左の坂を登るとトップス展望台方面。バイタク乗車時に「ニアートップス/Near Tops」と伝えて、トップス展望台方面へ左折する直前に降ろしてもらおう。(この写真みせれば分かると思う)

帰りもその辺にいるバイタクの人に声をかけて下山すればok。

バイタク利用のススメ

自身の経験上トップス展望台へのタクシー手配は難航する。タクシー側としては復路客が捕まえにくい為、メーターを使わない往復交渉になることが多いからだ。なので少人数の場合はバイタクで向かうことを勧める。そして帰りも流しのバイタク捕まえるが吉。トップス展望台と違いハイウェイ沿いなので比較的バイタクが捕まえやすいはずだ。(たぶん)

終わりに

はい!いかがでしたでしょうか?

以上セブ島のあまりに有名な観光地「トップス展望台」の近くにある秘密スポットのご紹介でした。ちなみに「トップス展望台」でも普通に飲めるし、食事の選択肢も多いです。

今回記事は自然の中でボーッとしていたい観光は興味無いけどゆっくりしたいという疲れてるアナタに向けて書きました。

それではさようなら!

スポンサーリンク

シェアしてねっ!

フォローしてねっ!