【ビットコイン】今さらながらVALU参戦!目指せ「億り人」!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

どうも!

みなさん世間を騒がしている「VALU」知っていますよね?

大人気YouTuberの「ヒカル氏」「ラファエル氏」たちがやらかしたアレです。彼らなりの理論もあるし、VALUは所詮「株」ではないので、といった議論もありますがここでは述べません。

しかし「VALU」そのものの、インパクトは大きいと思います。

「自分を上場させる」とか「自分の株式を発行する」とかネットでは踊っていますが、細かい規約やルール無視して言えば、

『会社ではなく自分自身を市場に公開し、資金を得る』

ということなんです。

これは私のエントリー投稿ですね。ツイッターを使って私がVALUを始めたことを公開しています。(*顔が見切れてますがわざとでは有りません)

ちなみにこれは、VALUの管理画面です。

細かい文章が書かれていますが、「自己紹介」ですね。

ここで情報が少ないと、誰も買わないと思います。だって怖いもの。

株式市場でも情報をキッチリ公開してる透明感のある会社が人気ですよね。


で、一番肝心なのはココ。

「現在値」x「発行VA数」=「時価総額」

発行VA数は、発行時に100/1,000/10,000部と決めれるみたいですが、自分の場合は、、忘れました。

とにかく1,000VAでスタートしてます。

で、次に「現在値」、1VA辺りの単価になりますね。

これに発行VA数をかけると時価総額に。

私の場合は84万円弱程度ですね。(2017.8/31現在)

ホリエモンさんや、イケハヤさんなどの誰もが知る著名人やその他界隈で有名であろう方がずらり。時価総額100億とか何でしょうね。

まさにこれこそ「億り人」ですね。

トレードにより資産額1億円を達成した人のことを「億り人(おくりびと)」と指す

乗りに乗ったビットコイン相場に連動し膨らむ時価総額、まだまだ少ないVALU人口はまだまだ目は離せませんね。

買い手は、ビットコイン相場連動でリスクがあったり、偽アカウントで投資だけしてドロンされる恐れなどがあるので圧倒的不利!

一方、売り手(=VA発行者)は一切金銭的な損はしない仕様なので、目立ちたがりの君は今すぐ始めるべき!(*炎上などの責任は持てません、信用性持たせて運用しましょう)

VALU始めたい方はこちらからどうぞ!
https://valu.is/

ではまたの更新で!

最後までご覧いただき有難うございました。

The following two tabs change content below.

freemeisan

そろばんの先生/会社経営IPPO Japanese Math Inc.
日本、インドネシアで勤務、その後フィリピンで起業。中東やアジア地域の旅行事情に詳しい。その他フィリピン英語留学やサーフィンなども。人生のネタは尽きません。元ギャンブル依存症です。
スポンサーリンク

シェアしてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です