【10月実績】12,294PV、収益6,499円でした!

【2018年秋】フリーメイさん.comはブログ村の住民になりました。

この記事は約7分で読めます

フリーメイさん

ブログ村?あーあの記事下の「クリックお願いします!」ってやつだよね?ぷぷぷ〜

ワイはこの記事を読んで覚醒したよ!はてぶもブログ村もやるべきだと!(1万PV到達したと思ったら横ばいだし爆発のきっかけが欲しい)

フリーメイさん

はじめに
みなさん、わたくし遂に「ブログ村」の住人になりましたので、このたびご報告をさせて頂きます!それとブログ村入村3日間の動向なんかも書いていきますね!え、ブログ村?ブログ記事下にある「クリック押してください!」のやつですよ!

ブログ村とは?

にほんブログ村は、既にブログをお持ちの方がご自分のブログへのアクセス数を増やしたり、仲間と交流をするために登録する無料のブログポータルサイト(玄関サイト)です。トラフィック(アクセス数)とコミュニケーション(交流)がにほんブログ村の二大特長になります

ブログ村より引用

フリーメイさん

ブロガーとしてはアクセス経路を多方面で持つことは大切なことですよね!Googleやヤフー検索、FBやツイッター、それにブログ村やハテブ機能なんかでアクセスアップを図るのが主流でしょうか

2018年10月某日、ブログ村へ入村してみた!

ブログ村:海外生活

僕の場合はベッドの中でスマホからササッと登録できましたね。その後はプロフィール画像をフリーメイさんの画像へ変更したり、50文字のサイト紹介文を加えたり、参加カテゴリーを決めたりしました。

セブ島在住ブロガー。少しマニアックなフィリピン情報を配信しています。英語やビジネスネタも有ります

ブログ村マイページより引用

ちなみに参加カテゴリーは海外生活・セブ島情報・フィリピン情報にしました。これらのカテゴリーは読者からの「ブログ村バナー」クリック時に発生するポイントの振り分けに影響するので一応ちゃんと考えたほうがよさそうです。とはいえ何度も変更可能みたいなので、とりあえず直感で良いと思います。

【ブログ村】仕組みやメリットは?

スクショ引用:ブログ村より

ブログを運営したこと有る方なら、運営サイトへのアクセスが中々伸びない、もっと私が書いた記事を多くの方へ読んで欲しい!という経験がありますよね?

そういった場合はフェイスブックへシェアしたり、ツイッターで拡散してみたり、またはてなブログをやっている方なら積極的に「ハテブ砲」を狙ってみたりあの手この手でアクセスを増やそうと努力しますよね。

\ブログ村参戦!クリックしてね!/

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

よくブログ記事内でみる「上記」のブログ村の仕組みを使えば、結果的に露出を増やすことができます。

読者がクリックし、ブログ村ランキングが上昇することで、より多くのブログ村の人たちに触れます(ブロガーとか、面白い記事を探している人たち)。

要するに「ブログ村」という外部サイトからの被リンク(自サイト以外からのリンク貼り)を貰えたり、順位が上がればランキングからの直接のアクセスも増えるということですね。

ブログ村の最大メリットは運営サイトの露出を増やし、結果アクセスUPが狙えること!

【ブログ村】露出増やすにはIN・OUTポイントが重要って訳

ブログ村:INポイント、OUTポイント

スクショ引用:ブログ村より

IN順位:フリーメイさん→ブログ村へのボタンクリック(ブログ村への流失)

OUT順位:ブログ村→フリーメイさんへの流入(ブログ村からの流入)

ブログ村ボタンが「1クリックされると10ポイント」だから、上記画像のサイトでいうと、

1週間でブログ村経由で2,654のアクセス数があって、逆にブログ村への流出(=ブログ村ボタンのクリック回数)は332回あったということだね!(たぶん)

じゃあOUTだけ稼げば良いじゃんと思うが、ブログ村ランキングは「IN」を重視しているらしく、バランスが大事みたい。(たぶん)

【ブログ村】フィリピン情報の仮想ライバル達は?

ブログ村:フィリピン情報

スクショ引用:ブログ村より

TOP10モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2さん他

TOP50-3バカ兄弟の日常さん、フィリピン・セブ島の大学生がおくるセブ島情報(ササセブさん)他

【ブログ村】セブ島情報の仮想ライバル達は?

ブログ村:セブ情報

スクショ引用:ブログ村より

TOP10層-セブ島パパパイロットの子育て日記さん、NAOKIの居酒屋日記さん、日刊セブ便りさん他

TOP50層-ありのままCEBUさん、3バカの兄弟の日常さん、セブ島運転手付レンタカーマンゾクレンタカーさん、旅女子さん、セブルートさん、フィリピン・セブ島の大学生がおくるセブ島情報(ササセブさん)、Borderless セブ島のWEB屋さん他

【ブログ村】カテゴリー攻略への道

メインカテゴリー:海外生活

サブカテゴリー:フィリピン情報(70%)セブ島情報(30%)

例えばこんな感じでサブカテゴリーの配分を決めると、、

当然下記バナーをクリックした際に「INポイント=10ポイント」が発生する訳ですが、

\ブログ村参戦!クリックしてね!/

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

フィリピン情報ランキング:7ポイント

セブ島情報ランキング:3ポイント

となるようです。

フリーメイさん.comとして、いずれは海外生活として上位表示を狙いたいのですが、現在はセブ島やフィリピン全般情報に特化しているので、フィリピン情報70%、セブ島情報30%へと割振りをしています。

ちなみに私がセブ島で尊敬をやまないブロガーNo.1の「モトボサツさん」はフィリピン情報100%で割り振っているようです。

ということで僕もフィリピン情報100%へそのうち切り替えると思います。

参考 【データ公表】モトボサツブログの読者って日本とフィリピンどっちが多いんですか?モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2

【ブログ村】参入3日後のサイト順位は?

直近168時間(7日間)での合計ポイント比較なので、開始3日間の当サイトは圧倒的不利ですが参考まで。その割に意外と検討していて嬉しく思います。

ちなみに開始3日間(10月22日-24日)はブロク記事内のブログ村ボタンは「未設置」です

フリーメイさん.comの「IN順位」

(2018/10/24時点)順位
総合ランキング52,884位 / 943,151位 *上位5.6%
-海外生活2,044位 / 33,235位 *上位6.1%
–フィリピン情報(70%割振)89位 / 909位 *上位9.7%
–セブ島情報(30%割振)48位 / 257位 *上位18.6%

\ブログ村参戦!クリックしてね!/

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

フリーメイさん

分かりやすくいうと、ブログ記事下にある上のボタンをクリックすると「INポイント10」を獲得できる仕組みだね!それが上記ランキングに反映されるんだ!

フリーメイさん.comの「OUT順位」

2018/10/24時点順位
総合ランキング20,135位 / 943,151位 *上位2.1%
-海外生活910位 / 33,235位 *上位2.7%
–フィリピン情報(70%割振)61位 / 909位 *上位6.7%
–セブ島情報(30%割振)31位 / 257位 *上位12.0%
開始3日で得られたOUTポイント数は600
  • フィリピン情報経由:420(70%割振)
  • セブ島情報経由:180(30%割振)

OUTポイントはブログ村のランキングサイトからのクリック流入ですね。コチラも1クリック10ポイント入るみたいです。

フリーメイさん

このOUTポイントの配分がサブカテゴリー配分率どおりに分配される模様!
メモ
Googleアナリティクス上でもブログ村ドメインからの流入(セッション数)が確認できました。10月22日(5件)、10月23日(26件)10月24日(30件)と3日間で61件なので、ほぼ3日で得られたOUTポイント数と一致しています!

そもそもブログは9割の人が長続きしないので、上位表示は当たり前。

やたら上位に見えますが、これはブログ村に登録したけど、その後ブログ更新を止めてしまったという人たちが大勢いるからだと思われます。

わざわざブログ止めました、だからブログ村も登録解除しますという人は稀ですよね。恐らく94万件の登録サイトの内、まともに更新しているのは10万サイト以下(10%未満)じゃないでしょうか。

ブログの世界は、そもそも更新してれば勝てる世界ですからね。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

私も、当初ブログ村のバナーがダサくて設置をしてきませんでしたが、あまりにもブログアクセス数が伸びないので、今回設置するに至りました。

実際にブログ村は意外と多くのブロガーが設置しているので、逆になんで今まで設置してこなかったのだろうか、という気持ちにも今なっています。

ブログ村への設置で、サイトが読み込みが遅くなるという話もあったので、実際に自分で使ってみて検証していきたいと思います。

目指せ年内2万PV!来年末10万PV!\(^o^)/

(今はまだ月間1万PVをフラツイています…)

ということで、、

\下記ボタンをクリック強めで押して頂けると泣いて喜びます!/

\ブログ村参戦!クリックしてね!/

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください