【超爆速WiFi】セブ市唯一の公共図書館、否、もはや学習室!【深夜もOK】

セブ島在住の皆さん、オスメニアサークルにある図書館の存在を知っていましたか?

フィリピン第3代大統領を務めたオスメニア氏が住んでいた邸宅を再現した博物館が敷地内にあったり、また建物自体も第二次世界大戦を乗り越え現存する、非常に歴史のある図書館なのです。

また最近2018年3月以降は24時間営業に踏み切り、今何かと話題に上がっている図書館なのです。

さて、今日はそんな、今話題の図書館内部を晒していくよ!

スポンサーリンク

セブ公共図書館/Cebu City Public Library

名称:

Cebu City Public Library
*Rizal Memorial Library & Museumと同敷地内

住所:

G/F, Rizal Memorial Library and Museum Bldg, Osmeña Blvd, Lungsod ng Cebu, 6000 Lalawigan ng Cebu
連絡先: (032) 412 4460
営業時間: 24時間営業/年中無休
備考: 無料WiFi、PC電源有り、水・コーヒー販売有り、蔵書数1万冊弱

図書館の内部はこうなっている

受付:IDなどは不要だが、「手書きの入室記録」を書くことが求められる。リュックサック含め大きなものは館内に持ち込めないので、受付へ預けよう。

子供向けの図書室も併設。ここでも大学生がたくさん勉強してる

夜21時ごろ

本あるで、全て英語だから基本読む気がしない。

研究者オンリー?

新聞もあるで

もともと書庫だった。今回の24時間開放を期に学習室へ

夜22時ごろ。人減らんなー。

受付で甘いコーヒータダで貰えるで。申告制。(2018年5月6日現在)

コーヒーマシン有り、多分5ペソ

水筒か空のペットボトル有れば買える。グラス(1ペソ)、350ml(2ペソ)、500ml(5ペソ)、1L(7ペソ)、1.5L(10ペソ)。かなり細かく刻む。

気になるWiFi速度は?

WiFi速度測ってみる。

上り速度193Mbps、下り速度186Mbpsと文句無しに速い。市長の本気を見た。PLDTさんも流石だな。

深夜帯の混雑状況(2018年5月6日深夜2時)

セブ最高レベルのWiFiは気持ち良いだろうな。みんな帰りたく気持ちわかるで

終わりに

図書館の癖に、セブ最速級のWiFiでビックリですね。

空調も寒すぎず、静かな環境なので、暫く通うのも有りかと思っちゃいました。

席数も100席以上はあるので、余程のことがない限り座れないってことは無いと思う。

フリーメイさん
いいか絶対学生さんの勉強の邪魔はするなよ!セブ市民の税金で成り立ってるんだ、遊び半分で来ないこと。本当に集中できる環境なので勉強したい、読書したい、記事執筆したいという貴方に強くオススメするぞ!

ちなみに歴史は古く、以前ツイッターに140字でまとめたものがあるので、軽く読んでね。

ではさようならー

The following two tabs change content below.

freemeisan

そろばんの先生/会社経営IPPO Japanese Math Inc.
日本、インドネシアで勤務、その後フィリピンで起業。中東やアジア地域の旅行事情に詳しい。その他フィリピン英語留学やサーフィンなども。人生のネタは尽きません。元ギャンブル依存症です。
スポンサーリンク

シェアする