【運動不足】セブ市スポーツセンターでジョギングのススメ

大仏

座ってばっかだし、たまにはジョギングでもしたいなぁ

キリスト

ワタシも脂肪燃焼したい〜!
おっけー。ダウンタウン近くのアビリアーナ・セブ市スポーツセンターに400mトラックがあるのでソコで走りましょう!

フリーメイさん

あらすじ
ストレス溜まってませんか?リフレッシュしたいですか?運動不足解消したくありませんか?そんなあなたに「セブ市スポーツセンター」をオススメします。ジョギング・ズンバ・プール・バドミントン何でも有りますので是非行かれてみて下さいね!

セブ市スポーツセンター:行き方・営業時間

こちらは北口ゲート。大通りから入ると一方通行のせいでグルっと一周しなければならない。いかにもフィリピンらしい仕様となっている。

店名:Abellana Cebu City Sports Center
アビリアーナ・セブ市スポーツセンター
住所:
Cebu Hallmark Hotel, 179R R.R Landon Street,
Osmeña Blvd, Cebu City (Google地図)
営業時間:

400mトラック、ロッカー:24時間
ジム:06:00-09:00,15:00-20:00(月-土) 
プール:06:00-20:00(月-土)
バドミントン:07:00-21:00(毎日)

連絡先:032-253-1091
FBページ:こちら
行き方:タクシーで「Abellana Cebu City Sport Center」といえば確実。
備考:北口ゲートと南口ゲート(Eモール側)がある。
どちらも車・バイク入構可

セブ市スポーツセンター:アクティビティ

サクッと紹介していきます。スポーツコンプレックスというだけあって何でもできます。

下記に紹介する以外にテコンドー、空手クラス、器械体操、サッカーなどのアクティビティーも有りますので是非訪れてみて下さいね!

400mトラック

夕方5時過ぎから人が増え始め夜7時頃がピーク。

案内によると内側1〜4レーンはランニング向け、外側5〜8レーンはゆっくりウォーキング向けらしい。ただ残念ながらその辺りのルールはあまり守れていない印象を受けますが、その辺りは暖かく見守りましょう。ここは南国です。

スイミングプール

料金:学生は昼間25ペソ・夜間30ペソ、大人は昼間40ペソ・夜間50ペソ
営業時間:06:00-20:00
プール:写真は50mプール。キッズ向けプールも隣に有り。
メモ:短髪ならキャップ不要らしい。

ズンバ

料金:10ペソ
営業時間:17:45-19:30
プール:写真は50mプール。キッズ向けプールも隣に有り。
メモ:欧米アジアの流行りの音楽のフィリピーノDJミックス。

なんだかんだで夜9時位まで踊っているイメージ。だけど夜6時の時間帯が個人的にオススメ。なぜならユーロビート調で楽しいからだ。ちなみに女子率98%超え(レディーボーイの方も含む)の中で踊るのはメンタルもガッツリ鍛えられるので是非挑戦してほしい。

筆者の当面の目標はMomolandの「Boom boom」のズンババージョンをマスターすることだ。

ジム

非メンバー料金:100ペソ/回 
メンバー料金:600ペソ/月、*年会費600ペソ
営業時間:06:00-09:00, 15:00-20:00(月-土曜日)
設備:ダンベル、部位マシン系など
メモ:水サーバー有り。

非メンバーは初回登録料など不要で100ペソだけ払えば利用可。筆者も非メンバーなので毎回100ペソだけ。

バドミントン

料金:125ペソ/時間/面
コート数:8面
営業時間:07:00-21:00 *就職フェアなどのイベント時は使用不可
予約方法:現地での直接予約
アドバイス:月~土曜日の17-21時は事前予約がベター
メモ:ラケットの貸出は無し、シャトルは70ペソ/個で販売有り

基本的に空いてれば予約無しでok。だけど係員のおっちゃんに予約表見せてもらったら平日・土曜日の夜はほぼ埋まっていた。なので平日夜にプレイしたい場合は事前予約がベターだ。

卓球

料金などは聞いてないので、各自確認してみて下さい。

そんなに稼働しているイメージはない。卓球台は3面。

社交ダンス

小学生くらいの子ども達もたくさん。ふむ戦闘力高すぎる。

本格的なダンス教室です。参加したい方はダンスの先生に直接どうぞ。

僕も次に人間に生まれ変わったら挑戦してみたいと思います。

ベリーダンス

ベリーダンス!腰をクイクイっと動かすアレですね。

さすがに男子禁制な感じがしますが、ぜひ誰か挑戦してみて下さい。

ボクシング

ボクシング!

値段は聞いてないが、多くの人が参加している印象。

セブ市スポーツセンター:入場口・その他設備

北口ゲート(フエンテ側)

駐車場代:車20ペソ、バイク15ペソ(2018年8月よりの新料金)

駐車場はこちら。バイクも車もok。

入場料:基本15ペソ、夕方18時以降は20ペソ

ちなみにプール利用者はプール代だけ支払えば入場料免除との裏技が通用するらしい。(係員から聞いたが、果たして公式なのか非公式なのか不明)

南口ゲート(ダウンタウン・エリザベスモール側)

もう一つエリザベスモール側の南口ゲートも有りそちらからもバイク・自動車で入場可能だと思う。でも筆者は利用したこと無いので参考までに。

荷物預かりロッカー

こちらで手荷物を預け入れることができる(無料)。

実はセブ市スポーツセンターは2018年4月より24時間化した。それにあわせこちらでも24時間いつでも預け入れることができる。ちなみに「現金、ヘルメット、パソコン、スマホ等の預かりは不可」。

なので貴重品は車へ置く、また友人と行く場合には荷物を交代で監視するなどの対策が必要となる。

シャワー・更衣室

ロッカーを左手に進むと更衣室・シャワー室へ。

もちろん男女別なので安心されたい。男性用の場合はシャワー室は大部屋タイプでたまに股間をジーッと凝視してくるオジサンもいるので要注意だ。

売店

営業時間は19時まで

水やブコジュース、リポビタン系のドリンクの販売も有り。水は15ペソ〜

ちなみに400mトラックの隅っこでもドリンク販売は有るので。ロッカー預け入れ後にも小銭を持ち歩くとベター。

\ジョギング中のお供に!/

終わりに

sdr

お隣はアビリアーナ・ナショナルスクール。学校行事なんかにもよく使われています。

日本生活と違いセブで暮らしているとタクシー移動が多くなりがちですね。なので定期的に運動をして自己管理をすることが海外で暮らすコツなのではないでしょうか?

気軽に病院に行けない(病院に行っても英語でよく分からない)海外生活では体が資本ですよね。アビリアーナ・セブ市スポーツセンターは400mのトラックもありますし、非常に気軽に運動できます。是非一度行かれてみてはいかがでしょうか?

また留学生の方も勉強に行き詰まったら運動をオススメします。頭をスッキリさせて集中力を取り戻しましょう。それに短期滞在の方は月額制ジムに行くのも気が引けるでしょうし、選択肢として悪くないと思います。

それではさようなら〜!

関連記事のIDを正しく入力してください 【トップス展望台近く】セブ島の絶景サリサリストアで昼飲みのススメ 【セブ島×サーフィン】聖地アルガオへ日帰りサーフトリップ!

\アミノ酸で体脂肪の燃焼効率UPだ!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です