フリーメイさんの生い立ちを知りたい方はこちら!

【海外在住者向け】最強の一時帰国SIMカードは「ジャパンSIM」一択!【6選比較】

海外在住女子

一時帰国の時って、みんなスマホ用SIMカードどうしてる?キャリア契約維持?WiFiルーター?プリペイド?
気になるよね〜。今回は海外滞在者向けに、日本での一時帰国の際にどうやってスマホ電波を確保すれば良いかを提案していくね〜

フリーメイさん

今回の記事では、海外在住者の方が、日本一時帰国の際に使うべきSIMカードをまとめていきます。

日本での安定したスマホ向け電波の確保、多くの海外在住邦人の方の悩みどころであり、関心事かと思います。筆者も海外在住歴もそろそろ6年を迎えようとしています。

その間何度も日本へ一時帰国をしましたが、毎回SIMカードの手配に悩み、何度もプリペイドSIMカードを購入しては、失敗と後悔を繰り返してきました。今回は、この記事を読んでくれた全ての、同じ悩みを持つ人に向け筆者が失敗しながら得た知識を皆さまにご共有できればと思っております。

結論から言うと、自信を持って「ジャパンSIMカード」をオススメいたします。ですが折角ですので、私の得た経験もしっかり記したいので、全て書かせていただきました。

それではどうぞ〜!

こんな人に読んで欲しい!
  • そろそろ一時帰国時、、スマホ用のSIMカードどうしよう
  • 家族連れの帰国で、子どもたちの分のSIMカードまで用意できない
  • 結局色んなプリペイドあるけどどれが良いの?

【ジャパンSIMカード】海外在住・一時帰国者専用SIM(★★★)

一時帰国SIMカード:ジャパンSIM

メモ
  • 価格帯:初期費用39米ドル、使わなければ維持費「永年0円」
  • オススメ層:日本の携帯番号が欲しい。でも大手キャリア契約はイヤだって人
  • 良い点:一時帰国月だけ59米ドル払えばOK。使わない月は0円運用OK
  • 悪い点:特になし

ハナセル社のジャパンSIMカードは年間維持費8米ドルで維持できて、しかも使った月の分だけしか払う必要ありません。しかも相手がソフトバンク回線なら通話し放題(深夜1時〜21時であれば)です。まさに海外在住者の一時帰国のために開発されたSIMカードなのです。

また受取も超簡単で日本の主要空港でパスポート提示すれば受け取れますので、ぜひ一時帰国時の際に使ってみてはいかがでしょうか?

iPhoneユーザーの方には最適なのに知名度が低いのが残念!もっと流行るべきSIMカードです!

【一時帰国SIM】ハナセル社「ジャパンSIMカード」を実際に使ってみたので徹底解説するよ!

【Wi-Fiルーターレンタル】短期滞在のファミリー層向け(★★)

一時帰国SIMカード:訪日観光客向けWiFiレンタル

メモ
  • 価格帯:320円/日 *21日間以上の滞在で
  • オススメ層:ファミリーでWiFiを共有したい。
  • 良い点:電波安定しているし、家族での共有OKなので結果としておトク
  • 悪い点値段は正直高い。

大人数で日本へ帰国される方にオススメしたいのは「Tokyo Speed Wi-Fi」というインバウンド向けWi-Fiルーターのレンタルサービスです。ガッツリPCを利用して作業したいブロガーやノマドワーカー、そしてファミリー層にオススメですよ。

特にお子さんを連れた帰国の場合は、ガジェットの台数分SIMカードを購入するのは大変な手間になります。また4枚、5枚とSIMカードを人数分用意するよりは、持ち運びWi-Fiルーターをレンタル利用するのが賢明な選択肢となるでしょう。

日本の到着空港で受取ができ高速通信かつデータ容量無制限です。しかもWebサイト経由で事前予約でき、さらに返却時は郵便ポストできるのでとても楽チンですね。

現在割引キャンペーン中!
  • 1~5日:800円/日 ⇒640円/日
  • 6~10日:700円/日 ⇒560円/日
  • 11~15日:600円/日 ⇒480円/日
  • 16~20日:500円/日 ⇒400円/日
  • 21日~31日:400円/日 ⇒320円/日

【プリペイドSIMカード】電話番号無し(★)

【Amazon】一番手軽なプリペイドSIMカード事前購入

一時帰国SIMカード:Amazon

メモ
  • 価格帯:3,000円/1ヶ月
  • オススメ層:ライトユーザー(ライン通話、FB投稿)
  • 良い点:1週間単位で買えるし便利。Amazonジャパンで購入し届け先を空港内の指定コンビニ(ローソンやファミマ)にすれば入国後、速攻でSIMカード受け取れるぞ。
  • 悪い点:モノによって、通信上限が低いので注意。特に追加チャージ機能付きの商品は地雷で有ること多いので注意。

SIM選定のアドバイスとして容量は最低でも3GB/1週間はあると安心。じつは以前「100MB/1日」使えるSIMカードを購入して使っていたが、インスタグラムやFB閲覧で速攻上限に到達し、毎日追加料金をチャージしたことがある。

いずれにせよ普段自分がどれくらいギガ消費しているかを把握すると良い。

【テレコムSIM】日本空港でネット専用SIM受取

一時帰国SIMカード:テレコムスクエア社の

日本の到着空港内にあるテレコムスクエア社カウンターで直接購入する方法もある。

メモ
  • 価格帯:6,980円/30日間
  • オススメ層:ノマド勢・PCへデザリングしてガンガン使いたい勢
  • 良い点:成田、羽田、関空、セントレア、新千歳空港などで予約不要で買える。爆速4G回線で更に通信制限がない。
  • 悪い点:ちょい高め
一時帰国に最適!LTE回線30日間使い放題のプリペイドSIM 【成田空港で買える!】テレコムスクエア社の爆速SIMカード使ってみた!【30日間/4G無制限】
スマホ-パソコン間でガンガンテザリングしたい人は「テレコムスクエアのLTE30日間使い放題SIM」オススメだぞ!

フリーメイさん

【空港自販機】日本空港内でプリペイドSIMカード購入

空港SIM

メモ
  • 価格帯:バラバラ
  • オススメ層:空港でサクッと買いたい層。チャレンジャー層
  • 良い点:色んな種類があり、滞在期間、ギガ容量が自由に選べる。
  • 悪い点:空港外に売っているモノより多少高めの金額設定かも

大体大きめな国際空港ならSIM販売機が設置されてるはずです。

少し割高で、容量も少なくコスパは良くないかもしれません。お宝品も眠っているはずですが、基本はギャンブルになるのでオススメしません。

【家電量販店】日本到着後にプリペイドSIMカード購入

写真は成田空港第二ターミナルのビックカメラの写真だ。空港内なので多少高いのかもしれない

メモ
  • 価格帯:バラバラ
  • オススメ層:別にスマホ電波にこだわりは無いって人。
  • 良い点:特になし
  • 悪い点:高いし、魅力的な製品が皆無。店員もプリペイドSIMの知識がないケースは多々有り。

このやり方は2015年7月の一時帰国時に試したがあまりオススメしない。理由はプリベイドSIMに関して、販売している家電量販店の販売員ですら理解していないケースが多いからだ。

しかも購入一発勝負だし、安くないし、何より到着してから家電量販店に到着するまで電波が使えないのは不便だ。

やはり日本入国時には、SIMカードを入手しスマホ電波確保しておくのが吉かと。

おわりに

一時帰国用のSIMカードまとめ記事はいかがでしたでしょうか?

筆者も実際にすべて自分で試して使って来ました。結果として個人的に一番オススメできるのが「ハナセル社ジャパンSIMカード」ですね。もう2年近くお世話になってます。(2020年4月現在)

念の為、下記にて本記事、海外在住・一時帰国者ユーザー向けに、筆者の思う状況別の提案をさせていただき、終わりといたします。

海外在住・一時帰国SIMオススメまとめ
日本のカフェなどのWiF環境は多くのアジアの国(東アジア、東南アジア)より良くない、というのが僕の感じるところで、やはり電波探しに苦労します。みなさんもせっかくの日本一時帰国中に備えてSIMカードや持ち運びWiFiルーターなどの準備をしっかりしましょう

フリーメイさん

筆者オススメの「ジャパンSIMカード」について詳しく読む!

【一時帰国SIM】ハナセル社「ジャパンSIMカード」を実際に使ってみたので徹底解説するよ!

本帰国される方に関しては1年間無料で使える「Rakuten Un-Limit」が断然オススメ!

【1年間タダ】楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」が最強すぎる!【Androidユーザー必見】 【1年間タダ】楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」が最強すぎる!【Androidユーザー必見】

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください