【10月実績】12,294PV、収益6,499円でした!

海外起業家が今さら「ブログ運営」にハマる9つの理由

この記事は約9分で読めます

男の子

最近ブログに熱が入ってるようだけど…
フィリピン起業、ジャカルタ海外就職、学生時代のバックパッカーとか。そういった情報を知りたい人もいるじゃん。それに自己発信したい欲が高まっている。

フリーメイさん

男の子

確かに発信しないと伝わらないことってあるよね!
あらすじ
最近フリーメイさん.comの記事更新頻度あがった?今回記事では海外起業中にも関わらず僕がブログを本格的に始めたキッカケと今ブログ運営する9つの理由を説明していきます。ちょっと後半は闇が深いですがサラッと流して下さいね!

ブログを始めた本格的なキッカケ


フリー素材モデル、カルロス氏(@crls1031)のダウンロード先はこちら

カルロス氏との出会い。

自分という資源を世の中にさらけ出して「信用を得てマネタイズ」する。

こういった概念はブロガーのカルロス氏(@crls1031)との出会いを通じて学んだ。(それまではブログで稼ぐことなど不可能でしょ、というスタンスでした)

カルロス氏はブロガー、フリー素材モデルとして、そして最近では「出張大工」として全国を飛び回ったりしていてとても活力のある人です。

元々僕は新卒後は商社にいたが、その時に学んだことは「情報」を多く持っている会社が競合に勝つ。

つまり情報の秘匿こそが商社の武器であり、お金を生み出す力だった。

 

だけど…

 

個人で生きるカルロス氏を代表とするブロガー達は「情報を世の中にシェアする」ことで自分たちの存在価値を高めていた。

さらには彼らはそういった発信力を生かして独自のコミュニティを形成し、新しい仕事や価値観を創造し、世の中に還元していく。

\IPPOそろばん教室も取材頂きました/

商社とブロガーの「情報活用」という共通点

だが、待てよ..

商社とブロガー、水と油の関係で交わらない両者に唯一の共通点がある。

それは情報を武器に信頼関係を構築しお金を稼ぐことだ。

商社在籍時も、鮮度の高いフレッシュな情報を顧客に持っていくとお客に評価された。その為毎日業界紙を読み漁り、人に会って情報を収集し、顧客ごとに情報の最適化し話をする。

 

「おー君よく知ってるね!ちょうど会議でも議題に上がってた話題だよ」

「なるほどーそんなことが。他社動向が◯◯なら、当社も対策を打たないと」

 

コレって、つまり「情報」をもとに「信用」を得ていますよね?

個人信用力があれば「組織」に依存しなくたってなんとかなるんじゃないのかなって。個人発信力の時代です。

フリーメイさん

自己発信大事だし、そのほうが僕に向いてる。ってか基本的に僕の人生面白いし、ネタには困らんよな。たぶん

最近は疲れてきた。お金に振り回されるから

→「お金がない」=「精神的に辛い」は同義

 

だから事業を挑戦し続けるためのエネルギーとして、ブログで月5万円というベーシックインカム的な安心感が欲しい。

お金を人を不安にさせるし、無いよりは有ったほうが良い。

理由1.【ストーリーシェア】自分の人生は(たぶん)面白い。

筆者は日本の地方によくいる「パチンコ大好きダメ大学生」だった。

しかし、そんな人生は大学生協の掲示板で発見した「13泊14日クルーズで中国・上海ツアー 39,800円」というきな怪しさ120%のツアーへ申し込んだことから大きく動き出した。

その後、摩天楼という名にふさわしい都市の上海、そして中国のカオスっぷりに魅せられた僕。

大学休学→バックパッカー→貿易商社→有給で台湾自転車一周→ジャカルタ海外転職→株で失敗→フィリピン留学→そろばん教室をフィリピンで起業/ブロガー/モデル

おそらく私の人生は普通じゃない、だからみんなに知ってもらいたい。

こんな自由な生き方も有るんだ!

ということを日本の悩める若者に知ってほしい。そして面白かったら腹を抱えて笑って欲しい。

高齢社会で若者の立場が弱くなりがちな日本では、理不尽な社内調整や人間関係で疲弊しがち。その中で自ら命を断ってしまう行動は分からない気持ちも有りません。

でも日本で死ぬくらいなら、君の日本で生まれたというアドバンテージを海外で挑戦してみないか?というのが僕の考えです。

15~39歳の各年代の死因の第1位は「自殺」。厚生労働省は「若い世代の自殺は深刻な状況」と危惧する。なかでも、死因に占める自殺の割合が高い年代は20~24歳が48.1%、次に25~29歳が47.0%でほぼ5割。男女別では、男性は25~29歳が51.2%、女性は20~24歳が41.8%で、それぞれ最も高い年代となった。なお、15~34歳で死因の第1位が自殺となっているのは、主要7カ国の先進国では日本のみだという。

若者の「死因1位」は自殺 主要7カ国では「日本のみ」で波紋

日本という教育先進国で育った君は世界では十分に通用する。(一番活躍しやすいのはアジアかな)

だから生きろ!勝ちやすいところで戦え!チャンスを掴め!死ぬな!と言いたい。

僕の話に戻るが、今やってる海外そろばん起業だって失敗するかもしれない。

でも失敗しても、しっかりネタ記事にするから笑って欲しい。

そしてそれをみて「俺ならこうするね、俺も挑戦してみよう!」という人が出てこれば、それはそれで嬉しい。

また自分の活動を知ってもらい自分という人間を少しでも知ってもらう。

それが自分のモチベーションの源泉となり、より良い活動ができると確信している。

私の活動詳細はプロフィールページにて

 

\クラファン支援者へのお返しで「モデル」をやったり(IT奴隷役ですが..)/

【社畜必見!!】セブ島の奴隷解放留学企画で主演モデルを務めた話。

理由2.【備忘メモ】友人への質問をブログで答える便利さ

基本的に自分のブログはお役立ちブログの記事が多いが、自分が海外に行ったらこんな情報が欲しいだろうな、という視点で書いている。

海外で暮らしていると、現地の治安は?語学学校はどこがオススメ?サーフィンするならどこ?などありとあらゆる方向から質問が飛んでくる。

基本的にそういった質問があれば、今後同じ質問が別の人から飛んでくる可能性があるので、どんどん記事化している。だからネタには全く困らないのだ。

そして一度記事を作成してしまえば、URLリンク一つで他人の問題解決に貢献できる。

理由3.【信用創造】クラファンを通じて学んだ評価経済の力。

評価経済時代の到来。

しかも最近では、インフルエンサー割引などでブログのPV数やSNSのフォロワー数を持っている人が優遇されていたりする。

フィリピン留学界隈でも「インフルエンサー留学」などがあったりした。

「社会への影響力が強い=お得」という概念の到来だ。

そして自身もクラウドファンディンに挑戦したが、リアルな友人知人がどんどん拡散してくれ、たった三日で80万円を超える資金を集めることができた。

現在は個人が信用をもとにお金を集めることが出来る時代になったのだ。

だから僕は自分の活動を社会に対して公にすることが、必要だと思う。

そして社会に向けて発信することで自信への自己肯定につながり、良い循環を生み出すことが出来ると信じている。

下記は2017年12月に実行したクラファン記事へのリンクになります(キャンプファイヤーサイト内)。僕がなぜフィリピンで「そろばん普及事業」を行うかの意義をありのままに書いていますので是非ご参考下さい!

参考 そろばんでフィリピンの子ども達の地頭を鍛えたい!アジア学力向上計画!CAMPFIRE

理由4.【商売知識】ウェブマーケティングを学べる

ブログ記事をある程度書くと、アクセス数(以下PV数)が気になってくる。

するとグーグルアナリティクスなどの解析ツールを使い、どうやったら多くの人に自分のサイトを見てもらえるか考え始める。

サイトデザインは見やすいか(会社の見せ方)
アクセスを増やすためにSNSを始める(営業員の配置)
タイトルは魅力的か、いやそもそも内容は魅力的?(営業トーク)

こういった商売体験を実社会に出ずとも試行錯誤し学べるのがブログではないだろうか。

ブログは最高のビジネス体験ツールであるし、収益も生めてしまうこともある。

ぜひ高校生や大学生の頃からやるべき趣味だと思う。

【計画→実行→評価→改善】

また慣れてくるとどれだけ見られたかの「PV数」だけじゃダメ、どうやって買ってもらうかの「マネタイズ」も意識することで試行錯誤を繰り返し、ブログ運営の楽しさは倍増する。

この辺りは社会に出たあとの営業活動においても同じではないだろうか。

例えば展示会へ出展したところでお客さん(=PV数やセッション数)がたくさん来ても、契約につなげて(=コンバージョン)しなきゃダメなのである。

さぁどうするか。ブログをやればそれが学べると思う。

フリーメイさん

偉そうにいうけど、自分もまだまだ勉強中です!

理由5.【資産形成】ブログはお金を生み続ける資産となる

基本的概念として、ブログを書けば書くほどPV数は伸びていくことになる。

ブログは検索エンジンにインデックスされる限り、ネットに残り続け人々に触れ続けるからだ。

なので「早い時期から、記事を積み上げていくこと」がブログ運営の勝ちパターンである。

つまり思い立ったが吉日なのである。

自分はずっと大学生の頃からず〜っとブログをやろう、と思っていたが、実際にやり始めたのは遅れに遅れ30歳だった。

なので高校生や大学生にはいち早く挑戦して欲しい。諦めずPDCAを繰り返せば数年後には「お金を生み続ける最高の営業マ」となるだろう。

起業をしても、一回失敗したら大惨事。再起に繋げるためには「お金を生む」「信頼を生む」資産の育成は不可欠。

フリーメイさん.comこと、鵜飼明は不滅です!

フリーメイさん

理由6.【自己発信力】ブログを名刺代わりに。世の中に認知させよう

 

名刺や履歴書代わりにもなるのがブログ。

僕の勝手な考えなのだが、今どきSNSやブログをやっていない、自己発信していない、ネットで調べても何も検索に上がってこない、という人は僕にとって信用できない。(大学教授や公務員なら別)

逆にフェイスブックやツイッターは投稿をみればその人となりが分かると安心できます。

僕はブログには自分の思いを載せて書くようにしている。そうすることで自分のファンを獲得できるし、実際にあった時の期待値が高くなりすぎないからだ。

だから等身大の自分をブログやSNSに投影している。

理由7.【自己理解】自分が理解していないことは、他人に説明できない

「他人に教えられることは、自分が理解していないとできない」

どこでこんな言葉を覚えたのかは不明だが、つまり記事として世の中に発信できるということは、その物事に対してそれなりに理解していないとできないということだ。

例えば、君が会社員なら今の自分の業務を「業務マニュアル」という形で言語化、可視化できるだろうか?

出来ないとしたら、つまり業務を理解していないことになる。

なので筆者の場合は分からないことが有ったら調べ、理解するように努める。そして更に記事にすることで自分への理解を助けている。

理解できないことは言語化できないからだ。

理由8.【ストレス解消】目には目を、歯に歯を。

自己表現は気持ちいい。面と向かって言えないことを文章にしよう!

でも他人を傷つけてはダメ。ウィットなジョークをきかせて皮肉るのも楽しい

自分は普段他人を恨んだりはしない。

でもとある政府の出先機関である立場の人物から、筆者の海外事業活動に対して酷い侮辱、そして筆者へ人格否定に関する暴言を浴びせられたことがある。当時は個人の力が弱かったので、泣き寝入りするしかなかった。

でも今後はそんな悔しい思いはしたくない。

また公職という日本を代表する立場を利用して、海外で活動する邦人を糾弾するのは「外道」そのもの。

未だに多分人生で一番腹が立っている。ネタに記事を書いてもいいが可哀想だからまだ書かない。

フリーメイさん

まだ書かない!

理由9.【証明したい】誰だって10万PVなんて達成できるって

「副業でブログを始めたい、だけど仕事が忙しくて..」

「将来的にブログ運営をして情報発信したいと思っています。今は本で勉強しています」

「自分のメディアを作るために、ウェブ制作会社へ入社します」

皆さんの周りでよくこういう言い訳をして先延ばしにする人って必ずいますよね?筆者はこういったことを言う人に毎回言います。

フリーメイさん

いますぐ小さく走り出したほうが良いよ!

でもその場で走り出せる人って少ないですよね。そ

んなもんなんだし、みんなブログ運営や新しい挑戦を高い高~い山だと思っているんです。

だからそれなりに忙しい海外起業中の僕が個人ブログで10万PV集めたら、そういったやらない言い訳を気持ちよく論破したいな、と思っています。

終わりに

僕にはお金がない。

なぜならばフィリピン留学と海外起業へ全てを捧げたからだ。

だから恥ずかしいことに常に財布はすっからかんだ。

だから余計な趣味に費やす余裕は無い、パーっと飲みに行くのにも積極的になれない。

じゃあ余暇の時間をどうするか?

正直、経営の悩みを相談できる友人はそんなに多くないし、新たに人間関係を構築するのも、少し疲れてきた。(もともとコミュニケーションお化けだったのだが)

だから今は自分と向き合う時期なのかもしれない。いままで経験してきた様々な経験(=インプット)をブログを通じて発信(=アウトプット)したいそんな時期なのだと思う。

それに今後の人生をもっと華やかにしていくためにも、お金の出処はきっといくつか有ったほうが良い。

そういった経済的な観点からも「お金を生み続ける資産ブログ」の運営を目標に精を出している。

実際のブログ運営は本当に時間がかかります。

でもやってみると学べることは多いし、単純に楽しいものです。

特に筆者はデータや数字を観るのが好きなので一日のアクセス動向などが気になって毎日楽しみでしょうがないです。

日本の会社勤めだとブログの為に時間を割くのは本当に大変ですが、やる気のある人にはどんどん挑戦してほしいです。

まだ自己発信を出来ていない人はどんどん挑戦していきましょう!

そしてフリーメイさん.comを宜しくお願いします!

カルロス天才.comへのリンクはこちらからどうぞ!

なぜ、フィリピン・セブ島で「そろばん教室」を起業したのか。 【月間1万PV到達!】ブログ開設からの14ヶ月間を振り返るよ! アジア海外就職はパラレルキャリアを築く大チャンスだということ【副業】

ブログ始めるならオススメの本!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください