【オンライン英会話】Camblyの登録方法を解説!無料体験コード付き!

オンライン英会話のCambly

この記事は約5分で読めます

女の子

ネイティブ講師と話したいなー。最近、英会話もだいぶ上達してきた気がするし!
ほーん、そしたら最近話題の「Cambly(キャンブリー)」やってみる?グーグル出身のエンジニアが作ったオンライン英会話だよ。

フリーメイさん

格安で受けれるフィリピン英会話レッスンにも飽きてきた(英語力も伸びてきた?)し、そろそろネイティブ講師と英会話がしたい、とお考えのアナタに朗報です!

米国初のオンライン英会話サービス「Cambly」って知っていますか?最近だとYouTube界隈で紹介されているのをみることが多くなってきました。

実は筆者も2019年になって知ったサービスなのですが「24時間レッスン受講可、予約なしでOK」など、なかなか良さげなサービスなのでご紹介致しますね。

こんな人に読んで欲しい!
  • ネイティブ講師とがっつり英会話したーい!
  • 24時間いつでも英会話したい。予約なしで突発的にできたら嬉しい..
  • 英語はそこそこ喋れる、だけど対ネイティブがちょっと苦手..
  • 駅前留学するのは予算オーバー、でも格安オンライン英会話はちょっと..という人
無料体験15分ゲット方法!
すぐに無料体験をしたい人は「english-hacker」をアカウントパージ内の参照コード欄に入力するだけでOK!

知っておきたい!「Cambly」6つのオススメポイント!

10,000人以上のネイティブ講師がいるらしい!

世界各国からネイティブ講師が集まっているのがすごいですね!

ネイティブキャンプの競合になるのでしょうか?

24時間予約無しで突発的にレッスン可能!

コレ以外と大切。

自分のオンライン英会話経験としては「レアジョブ英会話」「産経オンライン英会話」「QQ English」「ネイティブキャンプ」の4社経験があるけど、産経、QQ English、レアジョブはちょっと時間が空いたときの予約が難しかった。レッスンの質はその分高めには感じましたが!

例えばレッスン開始時間が定刻スタートなので…

11:00開始の授業を予約するには、10:45までに予約必須だったり、 更に10:45過ぎると、11:30開始の授業しか予約できなかったり(最大で45分のブランク)。しかも講師がブッチしちゃうケースも有りました..

逆に「ネイティブキャンプ」は思い立ったら、スマホアプリ立ち上げて10秒後にはレッスンに入れたのがとても好印象でした。

なので「Cambly」もネイティブキャンプと同じシステムなのでこの点は利便性が有って良いと思います。

特に忙しいビジネスマン・慌ただしい主婦層や、せっかちな人たちにはぴったりですよね。私も思い立ったらスグに英会話したい派ですので、Camblyという選択肢は悪くないと思います。

すべてのレッスンが録画されていて毎回復習できる!

これは便利!

あの先生が使ってた表現を使いたい、だけど思い出せない…

なんてときに重宝しそうですね!

PC・スマホ・タブレット全対応でSkypeは不要!

PC:Webブラウザで会話

スマホ・タブレッド:専用アプリで会話

スマホネイティブ世代ならまだしも、50代以降の人だと、そもそもSkypeのインストールすら厳しい方が多い印象です。筆者のオカンも同じところで躓いていました。

なのでそういったアナログ世代の方にも触りやすいサービスかなぁ、と思います。

オンライン教材が完全無料!

そもそもネイティブ講師が多く、他のサービスより高めの料金設定なので、当然といえば当然でしょうか。

いずれにせよ無料はありがたいですね!

ネイティブ講師メインだけど、日本語のわかる教師もいるらしい!

個人的に、日本語のわかる教師に頼るレベルなら、比較的マイルドなフィリピン人講師に頼るべきと考えます。

なのでCamblyは英語中級者以上にオススメしたいかな。

ある程度会話できないと、ネイティブ講師の言ったことのオウム返しなってしまうので、それってスゴく勿体無い。わざわざフィリピン留学にきて、ずっと英文法の本で基礎学んでるのと同じくらい勿体無い。。

Camblyのオススメ層は英語中級者以上?

個人的には英語初心者はフィリピン人講師の多いオンライン英会話(レアジョブ英会話 or QQ English)をオススメします。

上記で説明した定刻スタートの件もありますが、先生がフィリピン国内のオフィスに出勤しており、音質も良いです。

フィリピン人はアメリカ英語を、第二言語として習得しているので、日本人が英語を習う場合に「どこでつまづくかのポイント」を理解していることが多いのが特徴的。

反面「Cambly」ネイティブ講師が大半なので中・上級者向けかもしれませんね。ある程度英語を話せないとネイティブ相手の会話は辛く感じてしまうかも。

だけども、パートナーをネイティブに設定して英会話に根気よく挑戦することは、全く悪いことじゃないので、全然チャレンジしてみるのは有りかと!

⇒Camblyに無料登録してネイティブ講師と話してみる

Camblyの登録方法を解説!

Cambly、WEBサイト

こちらからCamblyの登録ページに飛びましょう。

登録方法はFB、Google、自分でアドレス入力するか選べる

Cambly、ログイン登録

筆者の場合は、手打ちでメールアドレスと希望のパスワードを入力し、「アカウント作成」をクリック。

電話番号入力もあるので合わせて入力。特にSMS認証というのはありませんでした。

その後は、認証メールが来る

Cambly、メアド確認

認証メールは、「〇〇@yahoo.co.jp(筆者の場合)がご自身のメールアドレスであることを確認し、登録を完了させて下さい」とくるので、間違ってなければ「登録を完了させる」ボタンをクリックしましょう。

アプリ版をダウンロード(Web版でもOK)

Cambly オンライン英会話:英語を話そう!

Cambly オンライン英会話:英語を話そう!

Cambly, Inc.posted withアプリーチ

講師選択画面から「英語を練習する」でレッスン開始!

Cambly

スマホ版アプリ(アンドロイド・iOS)を立上げ、無料レッスンを開始してみましょう!「Practice English!」を選択すれば空いている講師に速攻で繋がります!

ちなみに講師一覧からも選べるので、はじめての方はそちら覗いて見ても良いですね!ちなみにネイティブ講師が1万人超えているらしく、選ぶのに迷っていまいます!

⇒Camblyに無料登録してネイティブ講師と話してみる

10分間の無料体験コードはコチラから

通常の無料体験は5分間ですが、コードは「english-hacker」ですので、是非登録時にお使い下さいね!

⇒Camblyに無料登録してネイティブ講師と話してみる

Camblyが気に入った人は有料会員になろう!

最安コースは驚愕の月額14ドル!【週1・15分コース】

Cambly最安プラン

これは安すぎますね!

とはいえ、週一回で15分のレッスンですから、あまり実用的では無いのかもしれませんね。

毎日15分コースで67ドル!【週7・15分コース】

個人的にオススメしたいのは、こちらのコースですね!15分では短いという方は、30分、60分、120分と盛り盛り増量もできますので、ぜひそちらをご検討下さいね!

その分値段も跳ね上がりますが、格安オンライン英会話では出会えないネイティブ講師と英会話できるのは大きいです。

というより先進国のアメリカ・カナダ人・オーストラリア人と話そうと思えば、月5,000円〜6,000円クラスの話し放題プランではまずいないですよね。

ということでネイティブ講師とどうしても話したい人はぜひ「Cambly」を登録しましょう。他にもいくつかサービスは有るかと思いますが、筆者の知る限りでは、ネイティブ講師と話せる割には安いのかな、と感じざるを得ません。

⇒Camblyに無料登録してネイティブ講師と話してみる

あ!ちなみに年間契約だと総額からドカーンと35%割引になるので、長期契約がお得ですよ!

フリーメイさん

終わりに

はい、Camblyのサービス紹介はいかがでしたでしょうか?

実は米国発のオンライン英会話サービスのCambly(キャンブリー)はホリエモン著書の「英語の他動力」でも取り上げられているんですよ。

また元グーグルのエンジニアが作ったサービスなので、結構作り込まれているのでスマホ非ネイティブ世代でも安心して使えると思いますので、ぜひご利用下さいね!

⇒Camblyに無料登録してネイティブ講師と話してみる

無料体験15分ゲット方法!
アカウントページ内の参考コード内に「english-hacker」を入力するだけでOK!ネイティブ講師と英会話にトライ!
【無料体験OK】2019年おすすめ格安オンライン英会話13選【比較表有り】 【これだけ見ればOK】無料体験付きのオンライン英会話14社を徹底比較してみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください