【10月実績】12,294PV、収益6,499円でした!

【UCCコーヒー】いま、セブで一番勢いのあるモールBONIFACIO DISTRICTにオープン!

セブ島マボロ、UCCコーヒ

この記事は約4分で読めます

女の子

セブ島に2店舗目のUCCコーヒーがオープンしたらしいね!
先日行ってきたよ!価格帯はスタバよりも高いというだけあって、「お金持ち」そうなお客さんで溢れかえっていたよ!

フリーメイさん

はじめに
本格的な珈琲を堪能したい方、セブ市マボロ地区にできた「UCC Clockwork」がオススメ!価格帯は少々高めなので、セレブな方が多い印象でした。テラス席やWiFiも有りますのでゆったりとコーヒーでもいかがでしょうか?
こんな人に読んで欲しい!
  • コーヒーといえばUCC上島珈琲でしょ!という生粋のUCCファンの方
  • 日本製のインスタントコーヒーを買いたい。
  • リッチな空間でセレブな週末を過ごしたい。

【UCC Clockwork】への行き方や営業時間など

マボロUCC、外観

店名:UCC Clockwork
住所:Bonifacio District, F. Cabahug St, Mandaue City, Cebu
営業時間:毎日07:00-24:00
行き方:タクシーで「マボロ、ボニファッシオ・ディストリクト」と伝えればok。モール入り口向かって左側にUCCが見えます!
備考:全体的にハイグレード。ドリンク150-250ペソ、軽食300-500ペソ。WiFi有り、雰囲気良し。

超おしゃれ!【UCC Clockwork】へ入店!

マボロUCC、入り口

あら素敵!

内装は流石にUCCですね!セブであろうと一切の抜かりがないです。

マボロUCC、日本製のコーヒー

インスタントコーヒーも買えるみたいですよ!

マボロUCC、日本製のコーヒー

豆や粉タイプのものも買える模様。

マボロUCC、アイスコーヒー

UCCアイス炭焼き/UCC ICED SUMIYAKI 220ペソ

とりあえず一番高そうな「炭焼きアイスコーヒー」を注文。日本円で約450円ですね。

味はかなり濃く、そして苦目なので、ガムシロップを入れると良いですよ(いつもブラック派の筆者もガムシロップ使いました)

マボロUCC、外

今回オープンしたUCCコーヒーはマボロ地区「BONIFACIO DISTRICT」モールの入り口に位置しています。

テラス席も有り。夜は気持ちよさそうですね。

あ、お酒も飲めるみたいです!SMライト、ピールセン各100ペソ。

マボロUCC、店内の様子

店内はいい感じの照明や机に囲まれ、くつろげる空間になっています。

【UCC Clockwork】Wi-Fiや電源状況

【UCC ClockworkのWiFi事情】
WiFi: 5Mbps前後
電源: カウンター席、その他ソファ席一部

マボロUCC、カウンター席に電源

窓側カウンター席は6-7席有ります。

電源は各席で確保できるのでPC作業したい方はこちらカウンター席をオススメ。

一方でテーブル席は全体的に電源の確保がしづらく、電源箇所は店側奥トイレ付近の席のみだったような気がします。

【UCC Clockwork】のメニューはこちら

マボロUCC、メニュー1

コーヒー系最安値はエスプレッソのシングルショット130ペソ。アイスコーヒーですら180ペソとスタバやコーヒービーン勢を軽く上回ります。

 

筆者オススメは「氷コーヒー(230ペソ)」だぞ。迷ったら頼んでみて欲しい。

メニュー内のプアオーバー?サイフォンメソッド?コールドブリュー?という方は下記で説明していますので、オーダー時の参考にして下さいね。

マボロUCC、メニュー2

パスタ:カルボナーラ298ペソ、カレースパゲッティ378ペソ

サンドイッチ:クロワッサンサンドイッチ398ペソ、アンガスビーフバーガー498ペソ

主菜:ポークステーキ368ペソ、ステーキサルピカオ498ペソ

デザート:マンゴークレープサムライ248ペソ、フレンチトーストタワー298ペソ

マボロUCC、メニュー3

メニュー左:朝食メニューもズラリ

メニュー右:アピタイザー、スープ、サラダなど

マボロUCC、メニュー4

コーヒー好きのために「ワイルド氷コーヒー(300ペソ)」がありますね。それとビールやその他コーラーやスプライトなども飲めます。

どのコーヒーを頼めば良いのか分からない?コーヒーの淹れ方を教えるよ

コーヒーの淹れ方
  • ペーパードリップ式:プアーオーバーと書いてあるが、要するに紙ドリップのことですね。Pour(=注ぐ)、Over(=上から)ということです。

  • サイフォン式:特殊な器具を用い、”蒸気圧”を用いてコーヒー成分を抽出するやり方。家庭じゃ、なかなか味わえないのでこの際試してみては?

  • 水出し:常温の水でコーヒーを抽出する。コーヒーの油分が抽出されないのでさっぱりした味わいになる。一般的には苦味は少なくなると云われる。

  • エスプレッソ:専用のマシンで高圧力で短時間で抽出、そのため濃く、そして旨味が凝縮されます。あとカフェインが少なくなるという利点もあります。

ざっくり分かりやすく説明すると、こんな感じなのでざっくりとご査収ください。

とにかくUCCのコーヒーは旨いので家庭に常備しておきましょう!下記リンクよりどうぞ〜!

おいおいちょっと待て!「UCC Clockwork」って何だよ?

「UCC Clockwork」はUCCブランドのサードウェーブコーヒーのことみたいですね。

上島珈琲は古き良き日本の喫茶文化を継承し、それを表現する場所であることに対し、海外ではよりスタイリッシュに攻める「UCC Clockwork」ということなのでしょうか。

実際にセブ新店舗を訪れても、内装がかなり気合が入っていてカッコよかったです。

セブ島で多種多様な世界各地のコーヒーを飲めるなんて幸せですねー!

下記のYouTube動画を見る限り本気ブランドですね。

終わりに

マボロUCC、夜でも混んでます

いかがでしたでしょうか?

今回はセブ島で2店目となるUCCコーヒー、「UCC Clockwork」の入店レポートでした。

ちなみにアヤラモールにもUCCは有りますので、是非そちらも行かれてみて下さいね!

セブ島マボロ、UCCコーヒ 【UCCコーヒー】いま、セブで一番勢いのあるモールBONIFACIO DISTRICTにオープン! セブ市内、天ぷら専門店「しおさい」 【天ぷら専門店しおさい】セブ島でアッツアツの天ぷらを堪能しちゃおう!【一人飲みにもGood】

おすすめたった3ヶ月のセブ島英語留学で「TOEIC405→775」まで上がった話

おすすめアジア海外就職でバブル体感!おすすめの転職エージェント5選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください