【10月実績】12,294PV、収益6,499円でした!

【治安悪いの?】セブの魚市場「パシル」へ深夜3時に潜り込んできた!

セブ島パシルフィッシュマーケット

この記事は約4分で読めます

男の子

セブ島の「パシル」っていう魚市場があると聞いたんだけど!

女の子

あー魚..久しぶりに新鮮な魚食べたいかも!でもアソコセブ島屈指の治安が悪い地区ともいわれてるような..
結論から言うと、確かに治安は悪いかもしれないけど「魚を買う」という目的で行く分には危険度は減るかも。ただし観光で行くのはオススメしないよ

フリーメイさん

はじめに
セブ島でフレッシュなお刺身食べたい方!カニ喰いたい方!魚市場パシルで買えば格安で食べれますよー!とはいえパシル地区はセブ島屈指の超危険地帯!やはり日本食レストランさんでお刺身などの海鮮を食べるのが、身の危険も、手間もかからずオススメです!ではセブ島の築地「パシル」の潜入レポをどうぞ〜

パシルで購入したお魚は刺し身等にして頂きました!

こんな人に読んで欲しい!
  • 新鮮なシーフードが食べたーい!お刺身やカニ!!
  • セブ島のパシルマーケットって危険なの?どんなところ?
  • セブ島の築地?!一体全体どんな場所か写真でみてみたい!

セブ島の危険地帯と云われるパシルは本当に危険なのか?

セブ、パシル市場内

パシル地区は「本当に危険」なので、不要不急の訪問はオススメしません。

え?私?「魚を買い」に行くという用事がありますからね!

(外国人であっても「魚を買う」という大義名分があれば、地元に利益をもたらすお客様なので、安全であるという危険思想)

パシル地区の注意点
一般的にパシル地区はお隣「エルミタ地区」並び、セブ屈指の危険地帯といわれています。理由は麻薬や拳銃の密売が盛んだからだそうです。2018年10月現在、セブ行政による麻薬浄化作戦が展開中のため、市民に紛れた麻薬売人が外部から来る人間を警戒しているとの噂も。今後もセブ島の治安が益々良くなることを願います。

セブ島パシル魚市場への行き方!

パシル魚市場「Pasil Fish Market」
  • 行き方:タクシー乗って「パシル、フィッシュマーケット」でok
  • 時間帯:朝3時、遅くても朝6時までに行くと良い。深夜帯が新鮮な魚が集まる
  • 備考:セブ島でも危険地帯、魚買いに来る目的では不用意に近づかないこと

セブ、パシル行き方

タクシーで行けるところはココまで?

時間は深夜3時..イケるのか?

お待ちかね!遂に「パシル」へ潜入しちゃいますよ〜!

セブ、パシル、おばちゃん笑顔

おばちゃん「おや、アンタ、ハポン(=日本人)かい?珍しいね〜」

セブ、パシル、驚く

魚「うぎゃー!大きい」

市場の建物外にもお魚ちゃんイパーイ!

セブ、パシル、入り口

パシル市場内に突入!

セブ、パシル、イカ

イカちゃん、イカちゃん!

セブ、パシル、魚沢山

ギョギョギョギョギョ!

セブ、パシル、カニ

カニもいたよ!

言い値で300ペソ/キロでした!

建物を出て漁港方面へ!おぉ、別のマーケットが!

セブ、パシル、魚でかい

奥のマーケットに向かう途中に遭遇した。

カジキマグロ?ブルーマリンって言ってた気が….とにかく大きいよー!

セブ、パシル外観

こちらが先程の建物から更に奥に進んだマーケット。

更にローカル感が濃くなりました!

パシルは広いんですねー!

セブ、パシル、迫力満点

色んな種類のお魚がいますネー!

セブ、パシル、下から

下からパシャリ!

迫力が出ます!

セブ、パシル、おばさん驚き

コンニチマンボー!

朝っぱらからノリノリだぜ!

セブ、パシル、市場内

「おい、クソガキ!写真ばっかとってねーで魚買え」

「おい、ハポン、寄ってきな!」

海ぶどうですね!食感コリコリしていて美味しいですよね。

サーフィン中にお腹が空くとよく食べるやつですね!(たぶん誰も分からない)

セブ、パシル、ワイ魚買う

いっぱい買い込みました。

最初の建物へ戻って「ラプラプ」を買う!

セブ、パシル、驚きおじさん

ドヤァアアーーーッツ!!!

これがパシルじゃー!

セブ、パシル、重量計

魚を購入する時は、こうして重量をはかり、価格を算出します!

おっちゃん「空前絶後のぉぉぉぉーーー!!4.5キロォッッ!!!!」

セブ、パシル、会計

おばちゃん「◯◯ペソやでぇ〜!」

何ブロック毎かに、こういった会計所があって「会計計算」と「代金支払い」を行います。

ラプラプ価格は1kgあたり300-400ペソでしたが、細かい数字は忘れましたぁ!

セブ、パシル、みんなでポーズ

お魚ちゃん無事に買えましたぁ!

はじめてのおつかい in パシル!

おー、魚をさばくサービスもあるんですね!パシル素敵!

セブ、パシル、魚さばいてる

セブの魚といえば「ラプラプ」です!

セブ市内の日本食屋にいくと「ラプラプの刺し身」というのがあるので食べてみてくださいぃ!

それでは、ラプラプさんをカットォォォォー!!

セブ、パシル、魚捌くサービス

カット代はお魚一匹で50ペソでした。

結論:治安は悪いかもしれないが、パシル市場内で買い物するにはOK

セブ島パシル地区の寝てるおじさん

いかがでしたでしたでしょうか?

パシル地区は治安が悪いのは、恐らく紛れもない事実です。

ただし「魚を買う」という目的で「パシル魚市場」に行くのであれば有りかもしれませんね。

くれぐれも市場外へ出て、一般人を無断でカメラ撮影するなどの行為は止めておきましょう。

繰り返しますが、2018年10月現在セブ行政によるエルミタ地区(カルボン周辺)やパシル地区で麻薬浄化作戦をやっているので、イレギュラーな事件に巻き込まれないように細心の注意を心がけて下さい。

そして地元の人への敬意を忘れずに行動しましょうね!

セブ島カルボンマーケットは本当に安いの?ルスタンスと比較してみた! カルボンマーケット 治安 【治安最悪?】カルボンマーケットの人々の笑顔が素敵すぎて辛い

おすすめたった3ヶ月のセブ島英語留学で「TOEIC405→775」まで上がった話

おすすめアジア海外就職でバブル体感!おすすめの転職エージェント5選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください