【ブログ飯】9月度収益6,000円突破!引き続きご愛読お願いします!

【フィリピン】EMPERADOR社(エンペラドール)ってどんな会社?【ブランデー世界No.1】

フィリピン、エンペラドール社(Emperador)会社概要

この記事は約3分で読めます

フリーメイさん

フィリピン企業研究家のワイが、ブランデー世界最大手エンペラドール社を紹介するよ!
はじめに
遂に来た!フィリピンが世界に誇る大企業シリーズ!今回はナント750mlで200円で買えちゃうフィリピンの大人気ローカル酒「エンペラドール」を製造販売する企業を紹介するよ。ちなきに「タンドゥアイ」のライバル企業でもあるぞ。ではどうぞ!
こんな人に読んで欲しい!
  • フィリピンビジネスに興味がある
  • フィリピンの財閥企業を知りたい
  • 実はタンドゥアイよりも「エンペラドール」が好きだ。

Emperador社(エンペラドール)の会社概要

スクショ引用:Emperador社企業ページより

社名:Emperador Inc.
事業:アルコールの製造・販売・輸出入
売上:

売上高:279億ペソ(約586億円)
営業利益:49億ペソ(約103億円)
売上/営業利益比率:17.5%
参照元:企業サイト内より、2016年

本社:1800 Eastwood Avenue Building, 116 Eastwood Ave., Bagumbayan, Quezon City, 1110 Metro Manila
WEB:企業サイトFBページ
備考:アジア、北米、アフリカ、中東、ヨーローパ40カ国に販路、英国WMG社や米国ビームサントリー社とも提携し、全世界へ販路拡大中
株主構成:Alliance Global Group社-81.839%、Arran Investment Private Limited社-7.705%、PCD Nominee Corporation社-6.078%、その他-4.378%
関連会社:

Alliance Global Group社(親会社)、Mega World(不動産デベロッパー)、McDonald’s(飲食)、Resorts World Manila(ホテル・カジノ・映画)、Travellers International Hotel Group社(エンターテイメント・ホテル)、TheBar(飲食)

ほー、親会社のAGP社はマックのマスターフランチャイズ権を持っているようですねぇ

リーマン

フリーメイさん

財閥ってやつやな

エンペラドール社:関連ニュースまとめ

ホワイト&マッカイ(インド)を740億円で買収!

エンペラドール(フィリピンのブランデー最大手)インドのユナイテッド・スピリッツからスコッチウイスキーの「ホワイト&マッカイ」を買収すると12日発表した。買収額は4億3千万ポンド(約740億円)。

エンペラドール、ホワイト&マッカイ買収-日経新聞 2014/5/13付

米国ビームサントリー社よりスペイン国内生産設備を371億円で買収!

サントリーホールディングス傘下の米蒸留酒大手ビームサントリーから、ブランデーを含むスペインの洋酒4ブランドを買収すると発表した。経済成長で購買力が向上しているフィリピンでより質の高い酒類で国内市場を一段と開拓するとともに、ブランデーで世界一の座を確固たるものにする狙い

比エンペラドール、ブランデー世界首位快速 -日経新聞 2015/12/2付

サントリーホールディングス(サントリー)のグループ会社であるビームサントリー社(本社:米国イリノイ州ディアフィールド)は、11月30日(米国時間)に、ビームサントリー社がスペインで保有するブランデー・シェリー事業を売却することでフィリピンのエンペラドール社(本社:マニラ首都圏)と合意に達したと発表した。

サントリーのスペイン事業、比エンペラドールが買収 -LAPITA 2015年12月某日付

メキシコワイン・ブランデーも買収!

このほど、メキシコのぺルノド・リカルド社から、プレシデンテなどのメキシコ・ブランデー事業、メキシコワイン事業やブドウ園などを買収することで合意した。

サントリーのスペイン事業買収に続き、メキシコでも -LAPITA 2016年12月某日付

財閥を率いたアンドリュー・タン氏は会長職へ!長男へ事業継承!

フィリピンの大手財閥アライアンス・グローバル・グループは4日、創業者のアンドリュー・タン会長兼最高経営責任者(CEO、68)がCEO職を同日辞任したと発表した。後任には長男のケビン・タン取締役(38)が就いた。

フィリピン大手財閥アライアンス・グローバル、創業者長男がCEOに -日経新聞 2018/6/4付

終わりに

いかがでしたでしょうか?

フィリピンの財閥企業は歴史的な背景から、ほとんどが華僑系かスペイン系が中心なんです。

ちなみに今回紹介したエンペラドール社は華僑系財閥にあたります。

この辺のフィリピンの財閥・ファミリービジネス事情もその内に記事にまとめていきたいと思います。 

華僑関連(合弁含む):SMグループ、タンドゥアイ、セブパシフィック、フィリピン航空、エンペラドール、マック、ロビンソン、メラルコ(電力会社)、PLDT、メトロバンク、アクサ、BPI銀行、PNB銀行、ジョリビー、チョウキン、イナサル、ミニストップ他

スペイン関連(合弁含む):アヤラ、アボイティズ、ユニオンバンク、マニラウォーター他

リンク先にフィリピンがどれだけ華僑・スペイン系に経済依存しているかをざっくり理解できるかと思います。

参考 この国の億万長者は誰?フィリピンを動かしている長者番付トップ10エキサイトセブ エンペラドールCMが面白い フィリピンの国民酒エンペラドールのCMがツボったのでアフレコしてみた フィリピン酒が安い 【衝撃の安さ!】フィリピンのお酒価格まとめ【セブ市内スーパー調査】 世界のアルコール依存、消費量 世界のアルコール依存症数や消費量を調べてみた【日本人はアル中か?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください