【10月実績】12,294PV、収益6,499円でした!

【海外起業】フィリピンの税金制度を素人が解説してみた。【SEC企業版】

この記事は約6分で読めます

孔明

フィリピンで起業を考えているのだが税制とかどうなってるの?

劉備

法人税とか色々考えないとな。
実際に2016年12月にフィリピンで株式会社(=SEC企業)を設立してみたので解説してみるよ。だけど2018年に税制改革があって、非常に流動的だから話半分に聞いてね。

フリーメイさん

この記事はフィリピンで起業したい、と考える人向けに書いていこうと思う。

実際に会社を経営してみると業務の膨大さに気づくだろう。

分からないことをそのまま放っておくと、たいていブーメランになって自分に直撃するので、分からないことをしっかり調べることが非常に大切だ。また担当者を信頼しつつ、さりげないフォローを入れることも経営者の大切な仕事だと思う。

いくら信頼できるスタッフでも相手は普通の人間だ。書類提出や税金の支払いを忘れてしまうことだってあるだろう。そうなった時の責任は誰が持つべきか。

スタッフをクビにしたって、給与を減らしたって、組織が小さいうちはただモチベーションを下げるだけである。それに大手でも無い限り新しいスタッフへの教育に時間は避く余裕はない。

なので経営者としてはそういった失策を起こらないようにフォローをするのが本当に重要なのだ。文末にも書いたが、たった一日支払日を過ぎただけでとんでもないペナルティーを食らうこともあるので要注意だ。

英語が分からない」「聞いてなかった」としても最後にケツを拭くのは経営者であることをしっかりと自覚しよう。

フィリピン税制について

2018年1月に税制改革/Tax Reformが実施された。

詳細はリンク先が分かりやすいので参考にしてほしい。

Here’s your new Take-Home Pay under 2018 Philippine Tax Reform-Pinoy Money Talk

https://news.abs-cbn.com/pinoytaxreformcalculator-ABS News

分かりやすく言うと、

・最低賃金層〜月額2万ペソ程度までの低中所得者層への減税が行われた。

・一方、物品税などが上昇したので可処分所得はあまり変わらない。

・BIRへの税務申告と支払いが毎月→四半期毎に緩和された。

納税スキーム

ざっくりこんな感じ。SEC登録企業の場合ね。

DTI(個人事業主)の場合はまた違ってくると思うけど、詳しくないので各自調べてくれ。

  1. 外部会計士(Retainer, Attorney, Accountant)への売上や給与申告
  2. 会計士がBIRへファイリング
  3. 会計士から支払いフォームがメールで届く
  4. 社内経理担当者、BIR指定銀行で支払(四半期ごとの10日厳守)
  5. 完了

個人所得税:Income taxes of Withheld on Compensation

つまり何?:スタッフ給与に対する源泉所得税
BIR申告書類:1601C/Income taxes of Withheld on Compensation
BIR支払時期:1/10, 4/10, 7/10, 10/10 *四半期毎
税率:課税所得に応じて変動。日本と同じ累進課税。

これは従業員の給料に関するものです。日本でもある源泉徴収です。

毎月の従業員給与から所得税を天引きし、BIR指定の銀行窓口経由で税務署(=BIR)へ支払うぞ。うちはRCBCを使っている。

2018年1月1日-2022年12月31日まで
課税所得(年間所得)税額
P250,000以下0
P250,000-P399,999P250,000を超える部分に対して20%
P400,000-P799,999P30,000+P400,000を超える部分に対して25%

P800,000-P2,000,000

P130,000+P800,000を超える部分に対して30%
P2,000,000-P8,000,000P490,000+P2,000,000を超える部分に対して32%
P8,000,000-P2.410.000+P800,000を超える部分に対して35%

ざっくり感で説明しよう。厳密な数字とは違うのであくまで下記参考まで。

①給与がP25,000/月の場合

P25,000 × 13ヶ月 = P325,000
(P325,000-P250,000) x 20%

個人所得税は「P15,000」だ。

②給与がP80,000/月の場合

P80,000 × 13ヶ月 = P1,040,000
P130,000 + [(P1,040,000-P800,000) x 25%]

個人所得税は「P190,000」だ。

2018年の税制改革の肝は下記だろう。

「課税所得(=Taxable income)がP250,000以上に引き上げられた」

つまり月額P21,000程度までの所得層に対しての所得税免税と考えて良い。(国民の9割以上!) ただしジプニーやガソリンの相次ぐ物価高で国民全体の生活は全く良くならないみたいだ。。

フィリピンの最低賃金はフィリピン労働局サイトで確認できるぞ。

家賃に対する税金:Expanded Withholding Tax

つまり何?:地代家賃に対する税金。
BIR申告書類:1601E/Creditable Income Taxes Withheld (Expanded)
BIR申告時期:1/10, 4/10, 7/10, 10/10 *四半期毎
税率:家賃に対して5%。

計算方法

毎月の家賃がP40,000→P2,000が税額
毎月の家賃がP200,000→P10,000が税額

家賃税のBIR支払期日をうっかり3日過ぎてしまったことがあるが、予定納税額1935ペソに対して1500ペソ強(約60%増)のペナルティーを課せられましたぞ。

フリーメイさん

百分率税:Percentage Tax Return

つまり何?:売上に対する税金
BIR申告書類:2551M/Monthly Percentage Tax Return
BIR支払時期:1/10, 4/10, 7/10, 10/10 *四半期毎
税率:売上に対して3%

売上申告しPercentage Taxを納付するぞ。筆者はそろばん教室を経営しているが3%だ。

百分率税

百分率税とは、VATの課税対象ではない(すなわち、総売上高又は受取額がPhp1,919,500以下である)人及び企業、又はVATの課税対象であるにもかかわらずVAT納税義務者として登録されていない人及び企業に課される税金です。百分率税は、対象者の総売上高又は受取額に対し、3%という税率で課されます。

別の税率で百分率税を課される企業もあります。これには、フィリピン国内で営業している一般運送業者、生命保険会社、及び銀行が含まれます。

第113回 フィリピンの事業税に関する基本的事項-黒田法律事務所

以前パーセンテージタックスのBIR支払期日をうっかり1日過ぎてしまったことがあるが、予定納税額3995ペソに対して1999ペソ(約50%増)というペナルティーを課せられましたぞ。

フリーメイさん

法人所得税:Corporate Income Tax

つまり何?:地代家賃に対する税金
BIR申告書類:1702Q/Income Tax Return
BIR支払時期(確定申告):4/15

法人所得税算出方法

(売上-経費) × 30%

なお利益の無い赤字企業は払う必要がない。ただし会社設立から4年目以降も赤字が続く場合はは最低法人所得税(Minumum Corporate Income Tax: MCIT)を支払う必要が有る。

法人所得税率は30%。 2008年12月までは35%であったが、拡大付加価値税法(共和国法第9337号)により、2009年1月より30%に引き下げられた。

JETRO-フィリピン税制

PEZA登録をすると法人税が免除されるぞ。

筆者の場合は、教育分野での会社設立になったのでPEZA対象外。

一体どの程度の税制優遇が受けれるのだろうか?

・法人所得税30%の免除(4-6年間)
・免除期間終了後は総所得に対して5%の特別税率。
*法人税30%、付加価値税12%、物品税等が免除。

PEZA登録できるなら絶対したほうが良いね!

フリーメイさん

終わりに

いかがでしたでしょうか?

海外起業が初めての起業となる人にとっては少々複雑かもしれませんが、ルーティン化させてしまえば大したことでは有りません。

とりあえず経理担当を作り、あとは「Googleカレンダーの通知機能」などを活用し、上手にフォローをしていくしか無いでしょう。

参考 フィリピン税務省Bureau of Internal Revenue

起業関連の質問に答えるのははたいてい面倒なのでコメント機能をオフにしたいと思う。

どうしても質問が有る方はまずは自分でググって調べてみてね!ではさよならー

【海外起業しないか?】フィリピン・セブ島での会社設立方法まとめ セブ島カルボンマーケットは本当に安いの?ルスタンスと比較してみた! 海外起業家が今さら「ブログ運営」にハマる9つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください